ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.10.14【日記】

ノースポート 1966-2002 36年 ダグラスレイン オールドモルトカスク 50%

多彩で非常に満足感のある東ハイランドモルトでした。

 

ノースポート NORTH PORT 1966-2002 36yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask 50%
one of 114 bottles



香りはしっとり甘やか、シナモンの効いた焦げたアップルパイ、アプリコットジャム、じわじわと土っぽいピート、非常にリッチ。
飲むと滑らかな口当たりから芳醇に広がる、非常に複雑、アプリコットジャムとミント、コクのある甘味と絶妙に味を深めるタンニン、ジャコウのような妖艶さ、潮っぽさのない独特のピート。

【Very Good】


ダグラスレインのオールドモルトカスクからノースポート1966、36年熟成です。
ボトリング前に6か月間、シェリーカスクでフィニッシュされています。

ボトリング後15年が経過しており、フィニッシュの影響は露骨で無い程度に溶け込んでいました。

香りには熱濃縮したような多彩なフルーツ感があり、香りからは特にシナモンも感じたことからアップルパイのようなニュアンスとして感じられました。
また、少し遅れて東ハイランドらしいピートも主張してきました。

飲んでも複雑で妖艶さも兼ね備えており、コクのある甘味にタンニンが効いており味わいを深めていました。また、独特のピート感も健在でした。

長熟ながらボディも十分に残っており、かなりアグレッシブな香味で満足感は相当高かったです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧