ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.02.10【日記】

ニューリリース:アラン 1995-2016 20年 オフィシャル メゾンドウイスキー60周年記念 #211 50.4%

いい樽が回してもらえてうらやましいです。

 

アラン ISLE OF ARRAN 1995-2016 20yo OB for La Maison du Whisky 60th ANNIVERSARY #211 50.4%
one of 331 bottles, Sherry Hogshead



香りは嫌味のない近年シェリー、熟したプラム、マラスキーノチェリー、煮詰まった紅茶、奥に麦感、淡くキャラメリゼしたナッツ。
飲むとじわじわと広がる、プラムとアメリカンチェリー、濃いめの甘味と引き締める渋味、ほどよい麦感、キャラメリゼしたナッツ、バランスの良い余韻。

【Good/Very Good】


フランスのメゾンドウイスキーの60周年記念に向けてボトリングされたオフィシャルのアラン1995、20年熟成です。

近年らしいシェリー感ですが嫌味はなく、しっかりと効いていました。
フルーツ感は濃厚で多彩さがあり、煮詰まった紅茶やキャラメリゼしたナッツのようなニュアンスが印象的でした。

濃いめの甘味と渋みのバランスも良好で、個人的にはこの系統のシェリー感にはあまりときめかないほうですが、バランスのとれた味わいで美味しかったです。

1995年は創業年で、最長熟のボトルということになりますが、さすがメゾン、熟成感がありつつもオフフレーバーの出ていない小粋な樽でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧