ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.10.02【日記】

ニューリリース:クライヌリッシュ 1995 19年 アベイヒル KINKO向け "Artemis Reserved" 57.3%

安定の90年代クライヌリッシュでした。

 

クライヌリッシュ CLYNELISH 1995 19yo Abeyhill for KINKO "Artemis Reserved" 57.3%
one of 266 bottles, Hogshead



香りはまったり甘やか、アプリコット、ワックス、オイル、バニラ、バタースコッチ。
飲むと滑らかな口当たり、粘性あり、ワックス、オイル、バニラ、コクのある蜂蜜の甘味、リッチなオークがある長めの余韻。

【Good/Very Good】


アベイヒルの樽をKINKOさんがボトリングしたクライヌリッシュ1995、19年熟成です。
KINKOさんはこういうボトリング後しばらく置いてからのリリースが多いですね。
KINKOさんとしてはボトリング後の在庫を長期間抱えることになりますが、値ごろ感が出てから市場相場より安く出してくれるのは、ドリンカーとしてはうれしいことです。

今回のクライヌリッシュも、ワクシーで粘性を感じるハウススタイルがきちんと感じられるモルトで、特筆すべき特徴があるわけではありませんでしたが深みもあり、安心して飲める美味しさでした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood11
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧