2016.07.11【日記】

ニューリリース:スキャパ 2003-2015 12年 オフィシャル 蒸留所限定 #9-12,14-16 58.5%

こちらは華やかな近年バーボン系の香味でした。

 

スキャパ SCAPA 2003-2015 12yo OB "THE DISTILLERY Reserve Collection" #9-12,14-16 58.5%
one of 2148 bottles



香りは華やかに広がる、オレンジ、青リンゴキャンディ、洋梨、バニラ、淡く蜂蜜、フレッシュな麦感、淡く生木っぽさ。
飲むとじわじわと広がる、青リンゴ、オレンジ、強くバニラ、ほどよい麦感、淡い蜂蜜の甘味、生木っぽさのあるウッディネスとエグ味。

【Good/Very Good】


今回のスコットランド旅行に途中から同行したモルト仲間がオークニーで買ってきてくれた、スキャパ蒸留所でしか買えない限定ボトルです。
この2003年の12年と、色の濃いシェリー感の強い23年がありました。

この12年は、記載はありませんがバーボンカスク系の華やかな香味で、柑橘や青りんご、少し洋ナシっぽさもありフルーツ感は多彩でバニラも効いています。

ややヴァージンオークのような生木っぽいニュアンスとエグ味があったのが個人的には気になりましたが、フルーツと蜂蜜の甘味もあってよかったです。

成分の良く出る樽で熟成させ、ヴァッティングもしてしっかり仕上げてきた印象です。
これ以上熟成させてもきっとエグ味が強くなると思われますし、12年ですが十分な熟成だと思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧