ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.06.25【日記】

スコットランド旅行記 5/23(7日目)


今日はロンドンからフランクフルト経由で日本に帰る日だ。
乗り継ぎや到着時間、そして関西の仲間とボトルを同梱して輸送している都合もあり、いったん関西国際空港で降りて、ボトルの割り振りをしてから羽田に帰ることにしてある。

朝の便の出発が早く、タックスリファンド(税金の一部払い戻し)を受ける時間も加味して午前5:15に起床。ホテルをチェックアウト。天気は良く、ゴミが多く汚いなと思った街も、明るく人が少ないからかスッキリして見えた。

巨大なヒースロー空港の移動は相変わらず大変だったが、早めに到着しており、昨日大量の荷物を空港の出発ターミナルに預けておいたためそれほどストレスもなくフットワーク良く動くことができた。



荷物を受け取り、予定通りタックスリファンドも受け、この旅で毎回バタバタしていたチェックインもすんなり済ませて、ゆっくり朝食をとった。
また職場や家族へのお土産が全部ウイスキーというわけにもいかず、搭乗までのあいだに購入した。やはり空の旅では余裕を持って着いておくのが大事だと実感した。

予定通りヒースローからルフトハンザの便でフランクフルトへ。
離陸前から眠ってしまい、気づいたら着陸していたのであっという間だった。

フランクフルトでは初めてのドイツを噛み締める余裕もなく、そのまま関空行きのルフトハンザ便に乗り換えた。ビールとソーセージくらい食べたかったのだが。。。
でも搭乗口には当然だが日本人が大勢いて、久しぶりに周囲の雑音まで日本語に囲まれて妙に癒された。

時間通りに問題なく搭乗でき、予定通り離陸。10時間程度の長時間フライトだが、行きの読書の続きを読みつつ、一段落したところで比較的ぐっすり眠った。我ながらどこでも眠れる体だ。



※荷物が多いのと、急いで移動しているということがあり、このあたりから全然写真を撮れていません。文字ばっかりで申し訳ないのですが、焦りと緊張感は写真の数と反比例しているので、そのあたりを想像しながら読んでいただけると幸いです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood10
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧