2016.03.28【日記】

ポートエレン 1978-1998 20年 UD レアモルトセレクション

ドライでキレキレのポートエレンでした。

 

ポートエレン PORT ELLEN 1978-1998 20yo UD RARE MALTS SELECTION 60.90%


香りはドライフィグ、ピスタチオ系のナッツ、やや塩素や金属感、淡くプラムやオレンジ、バニラ、強めの麦感、磯っぽさ、プレーンな樽感、スモーク優位の強いピート感。
飲むとスパイシーな強いアタック、シトラス、やや凝縮感のあるテクスチャー、麦の旨味、ナッツ、淡い魚介ダシ、甘味は強くない、ドライでスモーキーな余韻。

【Good/Very Good】


UDレアモルト、ほぼオフィシャル扱いのポートエレン1978、20年熟成です。

レアモルトに多いドライでハイプルーフなポートエレンで、香りにはみずみずしいフルーツ感はあまり前面に出てこず、ピスタチオを感じるナッツやしっかり残った麦感、クールな金属感にアイラモルトらしい潮や強いピートが主張してきました。

飲んでもやはりドライな味わいで、さっぱりしたシトラスのニュアンスはありますが甘い方向性のニュアンスはあまり感じず、濃縮感のある麦や魚介系の旨味や強いピートが終始強く感じられました。

こういうレアモルトらしいドライなニュアンスはポートエレンと相性が良いようにも思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood10
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧