ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.03.08【日記】

ニューリリース:グレンキース 1995-2015 19年 アンチルフィルタードコレクション #171206,171207

加水ですが味わいは予想より濃いめでした。

グレンキース GLENKEITH 1995-2015 19yo SIGNATORY The Un-Chillfiltered Colection #171206,171207 

グレンキース GLENKEITH 1995-2015 19yo SIGNATORY The Un-Chillfiltered Colection #171206,171207 46%
Hogsheads



香りは青リンゴ、少しグレープフルーツ、バニラ、優しい麦感、少し粉っぽいニュアンス。
飲むとサラリとした口当たり、香りの印象より味は濃くコクあり、青りんご、オレンジの甘味とさっぱりした酸味、オーク、甘やかな余韻。

【Good/Very Good】


シグナトリーのアンチルフィルタードコレクションから、ニューリリースのグレンキース1995、19年熟成。
姉妹樽のホグスヘッド2樽のヴァッティングです。

バーボンカスクらしい青りんごや柑橘などのフルーツ感がしっかりと感じられる香味で、香りの印象ではさっぱりした味わいを想像したのですが、意外にコクのあるタイプでした。
甘味と酸味のバランスもよく、良いバーボンカスクの成分が出ているわりにはオークのエグ味も気になりませんでしたし、飲みやすく美味しいモルトだと思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧