ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.02.02【日記】

グレンロッシー 1992 ジャックウィバーズ プレンツロウ

近年系のバーボンカスクらしい香味でした。

グレンロッシー GLENLOSSIE 1992 Jack Wiebers Whisky World Prenzlow Portfolio Collection GLENLOSSIE 1992 Jack Wiebers Whisky World Prenzlow Portfolio Collection

グレンロッシー GLENLOSSIE 1992 Jack Wiebers Whisky World Prenzlow Portfolio Collection 55.6%
one of 126 bottles



香りはまず加熱濃縮したフルーツ、オレンジマーマレード、青リンゴ、淡いパイナップル、バニラ、意外とこなれた麦感,しっかりめのオーク。
飲むと力強い味わい、ややスパイシー、オレンジとバニラ、蜂蜜、コクのある濃い甘味、少し生っぽさもあるが強めのオークが味を引き締める、濃い味の余韻。

【Good/Very Good】


ジャックウィバーズのプレンツロウからグレンロッシー1992です。
熟成期間や樽に関しての記載はありません。

青リンゴやバニラなど近年系のバーボンカスクのニュアンス,それに生のオーク感もありもしかしたらファーストフィルかなと思うような樽の効いた香味でした。
熟成期間の記載はありませんでしたが,麦感にはそれほど未熟な若々しさはなかったので,それなりに熟成したものだと思います。

熟成の早いバーボンカスクで熟成させた華やかなスペイサイドモルトと言う感じで,若干の急仕上げ感は否めませんがきちんと仕上がっていて美味しかったです。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧