ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.01.28【日記】

グレンドロナック 1974-2001 26年 ブラッカダー #3407

昔の樽の効いてないドロナックってこんな味だったなと再確認しました。

グレンドロナック GLENDRONACH 1974-2001 26yo BLACKADDER #3407 GLENDRONACH 1974-2001 26yo BLACKADDER #3407

グレンドロナック GLENDRONACH 1974-2001 26yo BLACKADDER #3407 50%
one of 249 bottles



香りは古い白ワイン、洋梨やイチゴ、グレープフルーツ、ナッツ、麦感は穏やか、淡くバニラクリーム、穏やかなオーク、複雑で心地良い。
飲むと滑らかな口当たりから広がる、陶酔感あり、香りのフルーツにパイナップルが加わり果汁感もある、熟成感あり、上品さもある柔らかな甘味と淡い酸味、長く心地良い余韻。

【Very Good】


ブラッカダーが2001年にボトリングした,グレンドロナック1974,26年熟成。
シェリーのイメージが強いドロナックですが,これは色も濃くなくわりとプレーンな樽感でした。

香りには,ダンピー8年のオフィシャルオールドボトルのような,グレープフルーツや白ワインっぽい白ブドウ感があり,フレッシュなイチゴっぽさもあり,それに加えて熟成感を感じる洋梨っぽさも見え隠れする多彩なフルーティさがありました。
熟成で穏やかにはなっていましたが麦感もあり,複雑な香りでした。

飲んでもやはりフルーティさがしっかり感じられ,少しトロピカルフルーツの果汁のようなニュアンスもありました。
味わいにおいてもしっかりと熟成感を感じ,最後まで心地良く陶酔感もある飲み心地でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood15
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧