2016.01.17【日記】

ブナハーブン 16年 ジェームスマッカーサー スコッチウイスキー生誕500周年記念ボトル

らしさが綺麗に感じられるクリアなブナハーブンでした。

ブナハーブン BUNNAHABHAIN 16yo JAMES MACARTHUR'S In Celebration 500 Years of Scotch Whisky BUNNAHABHAIN 16yo JAMES MACARTHUR'S In Celebration 500 Years of Scotch Whisky

ブナハーブン BUNNAHABHAIN 16yo JAMES MACARTHUR'S In Celebration 500 Years of Scotch Whisky 1494-1994 49%


香りはもっさりまったりと重い、オイル、古い白ワイン、少し蜜蝋、バニラ、しっとりした植物感、若々しさの残る麦感。
飲むとプレーンな味わい、滑らかな口当たりから広がる、シロップのまったりした甘味、しっかりめの麦感、植物感のあるもっさりしたエグ味がしっかり。

【Good/Very Good】


ジェームスマッカーサーのスコッチ生誕500周年記念ボトリングのひとつ、ブナハーブン16年。
1994年ボトリングなのでおよそ1978年くらいの蒸留と思われます。

ほど良いこなれたオールド感のある香味で,全体に重さも感じました。
わりとプレーンな樽感で,それほど熟成感はありません。ボトリング後20年以上経っておりこなれていますが麦感にはフレッシュさも残っていました。

どちらかというと樽の影響よりも瓶内変化で美味しくなったようなイメージのボトルだったのと,味わいの後半に感じる独特のエグ味がまさにブナハーブンという感じでした。

最近でこそ長熟や綺麗な味のものが散見されますが,本来ブナハーブンというとこういう野暮ったい味が個性だと思っています。
それをストレートに感じられるボトルでした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧