2016.01.03【日記】

ニューリリース:プルトニー 1997-2015 オフィシャル ロイヤルマイルウイスキーズ向け #774

これは嫉妬してしまう良カスクです。

 PULTENEY 1997-2015 OB for Royal Mile Whiskies #774

プルトニー PULTENEY 1997-2015 OB for Royal Mile Whiskies #774 55.7%
one of 210 bottles



香りは華やか、フレッシュなレモンやリンゴ、桃の天然水、パイナップルジュース、バニラ、薄めた蜂蜜、若葉っぽいイキイキした植物感、心地良い麦とオイル。
飲むとパイナップルや桃の果汁、バニラクリームとオイル、リンゴ果汁、カモミール、麦の優しい旨味、優しくコクのある甘味と良い酸味と塩気、フルーティで長い余韻。

【Very Good】


エジンバラにあるウイスキーショップ,ロイヤルマイルウイスキーズ向けに最近ボトリングされた,プルトニー1997,およそ18年の熟成です。
樽の記載はありませんがリフィルのバーボンホグスヘッドでしょうか?

ずしんとオイリーで重いものが多いプルトニーですが,こういう華やかで軽やかさもある多彩なフルーツ感を併せ持つシングルカスクとたまに出会います。
私の経験上は,蒸留所限定のヴァリンチの樽にしばしばあるイメージなのですが,今回のものはそいうタイプでした。

軽やかと言ってもプルトニーにしてはというだけで,良い麦感やオイリーなニュアンスもしっかりと残っていて,コクと深みもあって非常に美味しいです。
私が好きな近年プルトニーの典型例のひとつです。

こういう樽が日本向けにリリースされたらなぁと,すごくうらやましく思いました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood11
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧