2015.12.14【日記】

ニューリリース:マルス 駒ヶ岳 2012-2015 3年 オフィシャル キャンベルタウンロッホ15周年ツアー記念ボトル #1559

ブラインドならキルホーマンという味です。

マルス 駒ケ岳 MARS KOMAGATAKE 2012-2015 3yo OB for CAMPBELTOUN LOCH 15th ANNIVERSARY TOUR #1559 MARS KOMAGATAKE 2012-2015 3yo OB for CAMPBELTOUN LOCH 15th ANNIVERSARY TOUR #1559

マルス 駒ケ岳 MARS KOMAGATAKE 2012-2015 3yo OB for CAMPBELTOUN LOCH 15th ANNIVERSARY TOUR #1559 58%
one of 614 bottles, American White Oak Cask



香りはフレッシュオレンジ、強いピート、潮風、バニラ、若々しく強い麦感、オイル。飲むと若々しいが強い麦感、フレッシュな柑橘、ほどほどの甘味、結構ブリニー、ごま油、スモークが優位の強いピート。

【Good/Very Good】


今年,有楽町キャンベルタウンロッホさんの15周年記念のツアーがあり,その際にマルス蒸留所を訪問してボトリングが決まった駒ヶ岳,3年熟成です。

全然知りませんでしたが,かなりのヘビリーピーテッドモルトです。
3年熟成で若さも強いですが,しっかりそれがマスクされるくらい強いピート感で,どこのピートなのかは知りませんが,島モノのスコッチを連想させる潮のニュアンスも感じられました。
柑橘やバニラなど良いバーボンカスクの影響を感じるニュアンスもあり,嫌味もなく意外なほど美味しいです。

ブラインドで飲んだら間違いなく最近の仕上がり始めたキルホーマンと予想すると思われる,うまく仕上げたピーテッドモルトでした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood7
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧