ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.12.16【日記】

ニューリリース:プルトニー 1989-2015 オフィシャル リミテッドエディション "LIGHTLY PEATED"

プルトニーの酒質はピートとも合いそうですけどね。

プルトニー PULTENEY 1989-2015 OB LIMITED EDITION LIGHTLY PEATED プルトニー PULTENEY 1989-2015 OB LIMITED EDITION LIGHTLY PEATED

プルトニー PULTENEY 1989-2015 OB LIMITED EDITION "LIGHTLY PEATED" 46%


香りはオレンジ、リンゴ、バニラ、不思議に若さも感じる強めの麦感、ナッツ、奥から潮とピート、
飲むとオレンジと蜂蜜系のコクのある甘味、スパイシーさと強めの塩気、強く銀杏、オーク、スモーク優位のピート、少しオイリーさもある余韻。
 
【Good/Very Good】


プルトニーのオフィシャルからニューリリースの限定品,1989ヴィンテージの"LIGHTLY PEATED"です。

"LIGHTLY PEATED"の表記通り,通常のプルトニーのオイリーでブリニーな個性にピートの個性が付加されている感じです。
バーボンカスク系の風味もほど良く効いており,確かに旨いのですが,不思議に麦感に若さを感じたのと,ちょっと全体にちぐはぐな感じがしました。
ピートの強いタイプに違和感を感じているのでしょうか。
とりあえず力技で美味しく感じたモルトという感じです。

プルトニーはハウススタイルが感じやすいため,自分の中でかくあるべしというものが決まってしまっているのかもしれません。
それでは面白くないので,こういう慣れていないタイプは積極的に何度も飲んでみようと思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧