ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.12.06【日記】

ニューリリース:アラン 2000-2015 15年 オフィシャル ウイスキーベース向け "My Precious" #2000/135

若い麦の旨味にシェリーの味を付けたようなモルトでした。

 

アラン ISLE OF ARRAN 2000-2015 15yo OB for WHISKYBASE "My Precious" #2000/135 56.9%
one of 220 bottles, SHERRY HOGSHEAD



香りは若い麦、少しスピリティでグラッパっぽさもある、すぐ後ろを追いかけてくるようにシェリー感、プラムジャムの乗ったデニッシュ。
飲むと噛み応えのある麦の旨味が濃厚、プラムジャムの甘味、コクあり、オーク、ヒリヒリとスパイシーになりそれが麦と共に余韻まで続く。

【Good】


今年,ウイスキーベース向けにボトリングされたオフィシャルのアラン2000,15年熟成です。

正直に言って熟成感は15年未満の印象で,スピリティなグラッパのようなニュアンスもあり,若さが強く樽との一体感はあまりありません。
荒々しい麦と,それを追いかけてくるようなシェリー感が各々に主張してくる印象でした。
仕上がりの早いイメージのあるアランの中でも特に仕上がっていない印象で,ウイスキーとしての完成度は高くありません。

とはいえ美味しくないかと言えばそうでもなく,噛み応えがあるような麦の旨味やシェリー感がそれぞれ楽しめ,不思議と飲んだ後の嫌な感じもありませんでした。
熟成で苦手な要素が出ているものよりは,ストレートな荒い味のほうが個人的には楽しめるようです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧