Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.12.04【日記】

Ballantine''s 17y Miltonduff Edition (バランタイン 17年 ミルトンダフ・エディション)


Ballantine's 17y Miltonduff Edition
(バランタイン 17年 ミルトンダフ・エディション)

40% 700ml U-D-214

いつもの成増のBARにて。

少し時期遅れですが、バランタイン17年のスキャパ・エディションとミルトンダフ・エディションを同時にテイスティングしてみました。

 
【アロマ】
かつお節、佃煮のようなトップノート。オーキーな印象。塩味、後からフレッシュなリンゴの果実。時間とともにフレンチトーストのような、焦げた麦と果実香が出てくる。

【フレーバー】
スキャパ・エディションに比べると、よりオーキーで樽味を楽しめる。反面、特徴に欠ける。カカオや絵の具、ほのかに薪の後味。

【総合評価】
シングルモルト的で愉しめるが、これがシングルモルトだとすると価格に見合わない。後々からグレーン香が出てくる。特に後味に。加水しても香味自体は崩れない。


 
バランタイン 17年 43度 750ml【楽ギフ_包装】

バランタイン 17年 43度 750ml【楽ギフ_包装】
価格:3,850円(税込、送料別)

この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧