Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.09.06【日記】

Port Ellen 18y Douglas McGibbon''s PROVENANCE (ポートエレン 18年 ダグラス・マックギボン プロヴェナンス)


Port Ellen 18y Douglas McGibbon's PROVENANCE
ポートエレン 18年 ダグラス・マックギボン プロヴェナンス
43% 700ml
1981年蒸留、2000年ボトリング ※他ブログ調べ


四条から先斗町へ移動。
Bar Luckenbooth」さんへ。
こちらもオープンしたばかりのお店。

先斗町通りも小さな路地がたくさんあって、地図を見てもお店の場所がわからない…。
結局、何往復かして辿り着きました。

このお店では2杯のシングルモルトを頂きましたが、店主のHさんがマニアとも言えるくらいウイスキーに詳しく、夢中で話を聞いていのでテイスティングコメントがしっかり書けませんでした…


 
【アロマ】
ピーティさは控えめで、蜂蜜の甘い香りが全面に。落ち着いていて、単純な印象。

【フレーバー】
ヌルッとしたテクスチャー、蜂蜜というより黒糖のような甘味。

【総合評価】
ラベルデザインを含め、7年前に買って飲んだポートエレン・プロヴェナンスを思い出す(おそらく同じボトル)。熟成感はそれほどなく、素朴な甘味が印象的。



☆京都Bar巡り 17杯完飲

 
  
Share


U-D-309
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧