Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2015.03.24【日記】

Bowmore 2000-2011 10y Douglas Laing Old Malt Cask for Bar Brora 10th Anniversary (ボウモア 2000-2011 10年 ダグラスレイン オールド・モルト・カスク Bar無路良10周年記念)


Bowmore 2000-2011 10y Douglas Laing Old Malt Cask for Bar Brora 10th Anniversary
(ボウモア 2000-2011 10年 ダグラスレイン オールド・モルト・カスク Bar無路良10周年記念)

57.9% 700ml
シェリーバット樽
204本ボトリング

 
【アロマ】
チョコレート、チョコレートを練り込んだパンのような香りがとても面白い。麦っぽさを感じつつ、時間とともにフルーティさも強まる。

【フレーバー】
オールドボトルで感じる風味、後味は南国系フルーツ、桃。心地よいフルーティ香が鼻に抜ける。

 
[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り

[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り
価格:16,200円(税込、送料別)

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年
価格:16,956円(税込、送料別)

この記事を評価するGood

2015.03.23【日記】

第14回長野屋試飲会2013記念ボトル


第14回長野屋試飲会2013記念ボトル
ブレンデッドモルト
Highland Park 1998,Clynelish 1996,Laphroaig 1994,Bowmore 1999,Yamazaki 1999をヴァッティング

 
【アロマ】
シェリー樽香をほんのり感じながら、かつお節や魚の干物の香りも感じられて面白い。

【フレーバー】
色々なものが混ざっているがまとまってはいなく、ゴチャゴチャした印象。フィニッシュで感じるシトラス系の風味は心地よい。

 

2014.11.12【日記】

Bowmore 1989-2000 11y Murray McDavid (ボウモア 1989-2000 11年 マーレイ・マクダヴィッド)


Bowmore 1989-2000 11y Murray McDavid
(ボウモア 1989-2000 11年 マーレイ・マクダヴィッド)

46% 50ml
バーボン樽
カスクNo.MM3133
エィコーン輸入

池袋の「ザ・ウイスキー・プラス」で購入しました。
写真のボトル以外にも何種類かのミニボトルがカゴに入ってバラ売りされていました。おそらく在庫処分という感じでしたので、ご所望の方はお早めに。

 
【アロマ】
ほのかなスモークとセメント香、オレンジピールのトップノート。しっかり嗅いでも同様に、オレンジピール、生ハム、ほのかに紙香、粘土、糊。
加水で一気に紙っぽくなる。

【フレーバー】
飲み初めはピリピリしたアルコール風味が目立っていてやや飲みづらいが、慣れてくるとナッティ、桃系のフルーティな風味がわかりやすくなり魅力的になる。貝類の香りも。
加水で全体がぼやけてしまう。

【総合評価】
熟成年数、ボトリング時期を考えれば当然だが、昔(約8年前)飲んだオフィシャルボトルのボウモアを思い出した。香りの各要素がハッキリと独立していて、わかりやすい。

 
[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り

[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り
価格:16,200円(税込、送料別)

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年
価格:16,956円(税込、送料別)

この記事を評価するGood1

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧