Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2014.07.23【日記】

Benrinnes 1995-2007 Jean Boyer Best Casks of Scotland (ベンリネス 1995-2007 ジャン・ボワイエ ベスト・カスク・オブ・スコットランド)


Benrinnes 1995-2007 Jean Boyer Best Casks of Scotland
(ベンリネス 1995-2007 ジャン・ボワイエ ベスト・カスク・オブ・スコットランド)

43% 500ml
シェリー樽
1,900本ボトリング
ノンチル・ノンカラーリング
ジャン・ボワイエ公式HP

とある東京の有名な酒屋さんで購入。ベンリネスのボトルは一度しか飲んだ事がなく、お手頃な価格だったので試しにと買ってみました。「ジャン・ボワイエ」のボトルを飲むのも初めて。

約7年前のボトリングですがとてもフレッシュな印象で、食前酒にも良さそうです。

 
【アロマ】
ドライマンゴーからオレンジの皮のトップノート。しっかり嗅ぐと、柚子の皮、みかんの皮、塩素。栓を抜いたばかりのボトルからはシェリー樽由来のゴム臭が強く感じられたが、グラスに注ぐと感じられないのが不思議。時間とともに魅力的な香りが薄れていくが、フローラル香が出てくる。

【フレーバー】
原酒の未熟成香を感じた後に、柑橘系のフレーヴァード・ウォッカのようなフルーティーな甘味。若さが良い影響を与えている。樽の重さを感じないのでスイスイと飲める。

【総合評価】
フレッシュな柑橘香が魅力的。熟成年数相応の良さが現れている。コストパフォーマンスは良い。

 
この記事を評価するGood

2014.05.26【日記】

Benrinnes 12y James MacArther''s “Fine Malt Selection” (ベンリネス 12年 ジェームス・マッカーサー ファイン・モルト・セレクション)


Benrinnes 12y James MacArther's “Fine Malt Selection”
(ベンリネス 12年 ジェームス・マッカーサー ファイン・モルト・セレクション)

63.8% 750ml 
U-D-183
カスクNo.4366
1991年ボトリング
ジェームス・マッカーサーHP

前記事に続き、有楽町のBarにて。
バックバーを眺めていたら、ふと目についたこのボトル。ちょうど自宅用にベンリネスのボトルを注文していたところで、値段もお手頃だったので注文してみました。

ラベルに特に表記はなかったと思いますが、複数の海外サイトを調べてみた限り、1991年ボトリングでラベル下部の「4366」という数字がカスクナンバーのようです(参考リンク)。

63.8%と高度数ですが、アルコールがキツい印象はありません。ボトリングから20年以上も経過しているので、中身が落ち着いたのかもしれません。

 
【アロマ】
日本酒に似たフルーティーなトップノート。青リンゴ、良い印象の草香、薬草系リキュール。

【フレーバー】
オフィシャルのグレンリベット12年のようなリンゴ系のフルーティー風味。紙、豆、チョコレート。舌にアルコールがしばらく残り、少しベタッとする。

【総合評価】
熟成年数は短いのにしっかり特徴的。熟成感はないが、良い意味で"不自然な"甘みがオールドボトルらしく好印象。終始甘みが強く、飲み終えた後もしばらく舌が甘い。加水でフラワリーになり、ジャスミンティーを飲んでいるような感覚に。

 
G&M ベンリネス 1993 43° 700ml【RCP】 02P05Apr14M

G&M ベンリネス 1993 43° 700ml【RCP】 02P05Apr14M
価格:4,082円(税込、送料別)

 ベンリネス 23年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】

 ベンリネス 23年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】
価格:23,452円(税込、送料別)

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.03.16【日記】

Benrinnes 1976-2010 G&M Connoisserurs Choice (ベンリネス 1976-2010 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)


Benrinnes 1976-2010 G&M Connoisserurs Choice
(ベンリネス 1976-2010 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)

43% 700ml 
U-D-183
1st&リフィル シェリーカスク
1976年3月蒸留
2010年8月瓶詰

いまだに一般公開をしていない蒸留所だそうです。

 
【アロマ】
シェリー樽香が落ち着いていて、赤いリンゴのフルーティさと合わさって良い香り。多少、油っぽい。ナッツ、少しカナブン臭。
加水で、酸味の強いベリー香が出てくる。

【フレーバー】
スパイシー、ビター、木(樽)のニュアンスが強め。塩味も甘味もほとんどない。ビターチョコレート。
加水したら、隠れていた砂糖の甘さを発見。

【総合評価】
香味ともに落ち着きすぎていて面白味が少ないという欠点はあるが、安心して飲めるというメリットも感じられる。
G&M ベンリネス 1993 43° 700ml【RCP】 02P05Apr14M

G&M ベンリネス 1993 43° 700ml【RCP】 02P05Apr14M
価格:4,082円(税込、送料別)

 ベンリネス 23年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】

 ベンリネス 23年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】
価格:23,452円(税込、送料別)

この記事を評価するGood

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧