Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.03.03【日記】

Balmenach 18y Deerstalker(バルミニック 18年 ディアストーカー)


Balmenach 18y Deerstalker
(バルミニック 18年 ディアストーカー)
46% 700ml

【モルトマラソン第2回試飲ボトル】

「Deerstalker(ディアストーカー)」。
ストーカーと聞くと日本ではあまり良いイメージが湧きませんが、本来の意味は違うようです。
背の高い木などが生えず、身を隠す事のできない場所で鹿を狩るために、猟師はタータンチェックを迷彩服に、地を這うように忍び寄って鹿を狩るそうです。その「忍び寄る」姿から、鹿猟師は「Deerhunter(ディアハンター)」ではなく「Deerstalker(ディアストーカー)」と呼ばれているそうです。
ラベルのディアストーカーの服装は一見オシャレに見えますが、立派な迷彩服なんですね。

参考までに、現在アベルコ社が販売するディアストーカーのボトルは10年、12年、15年、18年があり、それぞれ蒸留所が異なります。

10年・・・ブレイヴァル
12年・・・アルタベーン
15年・・・ブレイヴァル
18年・・・バルミニック




【アロマ】
典型的なシェリー樽香(安っぽくはない)、ドライアプリコット。
加水で単純に…。オーク香も出てくる。

【フレーバー】
トロッした甘み。強くはないがキャベツ、根菜のようなニュアンス。小児用カゼ薬。後味はワサビ、和ガラシのような辛み。
加水しても崩れないが、それほど変化はない。

【総合評価】
シェリー樽香に特徴はなく、つまらない印象。重くも軽くもない。



COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧