Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2015.02.18【日記】

Spey 25y (スペイ 25年)


Spey 25y (スペイ 25年)
46% 700ml
ボトルNo.004369
ノンチル
台湾流通

いつもの埼玉県朝霞市のBarにて。
「スペイ」と聞いててっきり「グレン・スペイ蒸留所」かと思ってしまいましたが、調べてみると「スペイサイド蒸留所」のボトルなんですね。

2012年にスペイサイド蒸留所のオーナーとなった「Harvey’s of Edinburgh」が台湾向けに「Spey」というブランドで輸出している商品のようです。


【アロマ】
オールド・マッカランが思い浮かぶほど強いシェリーワイン香のトップノート。しっかり嗅いでもシェリーワイン香一辺倒。ほんのわずかにビスケットのような穀物香。重さは感じない。

【フレーバー】
甘い、と思いきや心地よい苦味が支配している。バター、ミント系の苦い草、オレンジピール、ライムピール、正露丸、
熟成感は理解することができなかった。

【総合評価】
どシェリーウイスキーを求めているときには最適。25年の深みは特に感じられない。
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧