Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.08.19【日記】

Glenallachie 1999-2012 G&M Connoisserurs Choice (グレンアラヒー 1999-2012 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)


Glenallachie 1999-2012 G&M  Connoisserurs Choice
(グレンアラヒー 1999-2012 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)
43% 700ml
【モルトマラソン第6回試飲ボトル】

グレンアラヒーもおそらく初めて飲みます。
期待を超えるフルーティ香で、なかなか良かったです。

 
【アロマ】
心地よいフルーティなトップノート。オレンジ、びわ、セメダイン、梨。少々アルコールが立っているが、甘くフルーティ。

【フレーバー】
ほのかな甘みと、スパイシーな辛味。麦、メントールのニュアンスも。全体的に薄味。フィニッシュは酸味と甘味で、梅干しとハチミツのニュアンス。

【総合評価】
クリーンなフルーティ香が好印象。熟成年数のわりに雑味が少なく、ゆっくり楽しめる。こういうのが「熟成がうまくいっている」というのか。


 
 
Share
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧