Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.01.27【イベントレポート】

モルトマラソン




スコッチ文化研究所が運営する、「ウイスキースクール西麻布」の講座、『究極のモルトマラソン』に参加してきました。

この講座は、ウイスキー評論家・土屋守の著作「シングルモルトウィスキー大全」に掲載されている全蒸留所(当面は稼働中のスコッチのみ)のウイスキーをABC順に、土屋守の解説を聞きながらテイスティングをし、"マラソン"のように蒸留所巡りを行うというもの。



一回の講義で6種類ほどテイスティングをするので、完走するのは早くても一年半後…(笑)

バーで飲んだり、ボトルを買って家で飲んでいては、なかなかマイナーな蒸留所のウイスキーを飲む機会がないので、自分にとっては待望の企画でした。

記念すべき第1回は、
Aberfeldy アバフェルディ
Aberlour アベラワー
Allete-A-Bhainne アルタベーン
Ardbeg アードベッグ
Ardmore アードモア
Auhentoshan オーヘントッシャン
以上、6種類。



試飲ボトルはオフィシャルもあれば、ボトラーズ、記念モノのプライベートボトリングなど多種多彩。

開始前にはモルトマラソン専用のオリジナルファイルが配られます。
このファイルには、その日にテイスティングをする各蒸留所のスペックが書かれた紙が綴られており、テイスティングコメントを記入する欄もあります。

テイスティングの詳細は別に記しますが、アルタベーンやアードモアは今まで出会った事の無い香りで、驚きました。とても美味しかったです。

これから百数十の蒸留所を巡っていく、夢のような企画です。完走目指して頑張ろうと思います。  
 
 
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧