Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.08.26【日記】

Glen Garioch 1995 Batch10 (グレン・ギリー 1995 バッチ10 オフィシャル)


Glen Garioch 1995 Batch10
(グレン・ギリー 1995 バッチ10 オフィシャル)

今はブログを閉鎖してしまったある方の企画に参加し、送って頂いたボトル。
他のブログを拝見して情報収集すると、度数は55.3%で、1stフィルバーボン樽の16年熟成との事です。

 
【アロマ】
樽香は強く新樽香に近いほど。リンゴの蜜、香辛料。ソーピーではなくフローラル。鼻にツンとくるほどのアルコール。遠くから嗅ぐと麦チョコ。
加水すると麦のニュアンスが前面に出てくる。

【フレーバー】
ビターチョコ風味を感じた後、フローラルに。フィニッシュに未熟な酸味を感じた後、口にはウッディさが強く残る。
加水すると、パフュームではないが、ややわざとらしいフローラルさが出てくる。

【総合評価】
分かりやすいアロマと、飲み応えのあるフレーバーが好印象。ただ、飲み続けると重く感じて疲れる。全体的に評価すると、好みの味ではない。
 
 
Share
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧