Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.10.05【日記】

Bowmore 1995 11年 Murray McDavid Voigner Cask Finish (ボウモア 1995 11年 マーレイ・マクダヴィッド ヴィオニエ・ワイン樽フィニッシュ)【2回目】


Bowmore 1995 11年 Murray McDavid Voigner Cask Finish
(ボウモア 1995 11年 マーレイ・マクダヴィッド ヴィオニエ・ワイン樽フィニッシュ)

46% 750ml
バーボン樽熟成、ヴィオニエ樽フィニッシュ
2,600本ボトリング
ノンチル・ノンカラーリング

以前、開栓したての際に記事にしたボトルです。(前記事参照
それから約1ヶ月。良い方向に香りが変化してきました。
ただし、下記コメントは大枚をはたいて購入したという事情が考慮された、えこひいきコメントです(笑)。

 
【アロマ】
白ワイン樽香がだいぶ落ち着いてきた。渋いブドウと甘い枝豆、茹でたてゆで卵の黄身のトップノート。しっかり嗅ぐと洋服タンスの中の芳香剤、あとはやはりゆで卵。
加水でドライトマト、もしくはピザに乗るトマトのような香りが出てきて魅力的。
 
【フレーバー】
若めのアルコール感と、苦味一辺倒のウッディさ、白ワイン樽由来のホコリっぽさ(古書の感じ?)のバランスが良い。飲み進めていくうちにボウモアらしさも感じられるようになってくる。鼻に抜けるのは、かすかながらもパフューム!?
加水でゆで卵のニュアンスが弱まり、フルーティ、フラワリーになる。さらには、わずかながらオレンジ・キュラソーのような甘味添加のスピリッツのような甘味も出る。
 
【総合評価】
加水タイプのせいもあると思うが、だいぶライトな印象が持てる樽感。飲み終わった後、鼻先にかすかに感じるワイン香が面白い。香り自体は単純で、上記以外のニュアンスは見つけられない。香りが開いてきているみたいだが、さらなる変化に期待。

 
[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り

[返品不可] ボウモア17年 750ml 箱汚れ、錆有り
価格:16,200円(税込、送料別)

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年

【S12】ゴールデンカスク ボウモア [2000] 15年
価格:16,956円(税込、送料別)

この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧