Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.12.23【日記】

【美味!】Inchgower 1985-2013 28y The Whisky Agency Stamp (インチガワー 1985-2013 28年 ウイスキーエージェンシー スタンプ)


Inchgower 1985-2013 28y The Whisky Agency Stamp
(インチガワー 1985-2013 28年 ウイスキーエージェンシー スタンプ)

53.8% 700ml
リフィル・ホグスヘッド
266本ボトリング
ノンチル・ノンカラーリング

いつもの朝霞のBarにて。

フレーバーに少し生ハムを感じたので、試しにハモン・セラーノと一緒に飲んでみたら、とてもよく合いました。

高額ですが、値段に見合う良いシングルモルトだと思います。

【アロマ】
黄桃の身から白桃の皮の香しいトップノート。しっかり嗅ぐと、桃の缶詰、シナモン、ほんのり金属、フラワリー、海苔。

【フレーバー】
強い塩気。舌にオーク感、カカオ、乾いたフルーティ香がまとわりつく。少しアルコール感が強く、辛味も強め。最後に後味で生ハムを感じる。

【総合評価】
とてもフルーティで、飲み応えもしっかり。インチガワーらしい塩気もあり、満足できる一本。加水はしない方がよい。
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧