Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2014.11.10【日記】

Benriach 12y Sherry Wood (ベンリアック 12年 シェリー・ウッド オフィシャル)


Benriach 12y Sherry Wood
(ベンリアック 12年 シェリー・ウッド オフィシャル)

46% 700ml
オロロソ&ペドロ・ヒメネスシェリー樽熟成

いつもの成増のBarにて。
特に感想はありません…。

 
【アロマ】
わかりやすくシェリー酒の香りが立ったトップノート。しっかり嗅ぐと、シェリー樽香とほのかな木香が合わさったフレッシュな香りをまず感じる。例えれば芳香剤入りの和箪笥。それ以外は特に特徴を感じない…。

【フレーバー】
第一印象はシェリーの風味と未熟なアルコール香が合わさった味。
他にはチョコレートの苦味。シェリー樽の影響が強く出ているが熟成感がないので、やや飲み疲れる。

【総合評価】
シェリー樽というよりシェリー酒の香味がよく現れている。ただ、原酒の熟成感が追いついていない印象でバランスが悪い。ウイスキーとして楽しむより、リキュール感覚の方がよいかも。

 
ベンリアック 12年 シェリーウッド 700ml 46度 kawahc

ベンリアック 12年 シェリーウッド 700ml 46度 kawahc
価格:3,999円(税込、送料別)

 ベンリアック 16年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】

 ベンリアック 16年 並行品 700ml【楽ギフ_包装】
価格:4,380円(税込、送料別)

この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧