Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.03.16【日記】

Benriach 1996-2008 G&M Connoisserurs Choice (ベンリアック 1996-2008 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)


Benriach 1996-2008 G&M Connoisserurs Choice
(ベンリアック 1996-2008 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス)

43% 700ml
リフィル シェリー ホグスヘッド

豊富な樽在庫、様々な樽のフィニッシュものが話題のベンリアック。
若い年数のものだと、なかなか特徴が少なく、魅力を感じづらいです。

講義で聞けたエピソードとしては、
ベンリアック蒸留所は1983年にピーテッド麦芽での仕込みを開始しましたが、当時のオーナーのシーグラム社は「今後、アイラモルトの原酒が手に入りづらくなる」といち早く予想し、所有する蒸留所でアイラモルトの代わりとなるピーティな原酒を造ろうと画策しました(※アイラモルトの入らないブレンデッドスコッチはほぼ存在しない)。ですが、ロングモーン等の蒸留所で行うわけにはいかないので、「どうでもいい」ベンリアック蒸留所でピーテッド麦芽を仕込ませたのではないかという興味深い経緯があるようです。
現在でも年間生産量の200万リットルの内、約25万リットルはピーテッド麦芽で仕込まれているそうです。

今後も多彩なバリエーションのボトルが楽しめそうですね。

【アロマ】
まず未熟感。フローラルというよりシンナー香に近いスーっとする香り。多少、ミルク、穀物の香り。
加水してもあまり変わりはない。

【フレーバー】
やはりアルコール感が強いし、味自体も薄め。ローランドモルトのような穀物、紙。
加水してもあまり変わりはない。

【総合評価】
樽感が全然感じられない…。キングスバリーの4年(過去記事その1その2参照)を落ち着かせた印象。より特徴が減り、より淡泊に…。
 ベンリアック 20年 正規品 700ml【楽ギフ_包装】

 ベンリアック 20年 正規品 700ml【楽ギフ_包装】
価格:8,208円(税込、送料別)

 ベンリアック 25年 700ml【楽ギフ_包装】

 ベンリアック 25年 700ml【楽ギフ_包装】
価格:15,223円(税込、送料別)

この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧