Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.10.29【日記】

【美味!】Glencadam 10y (グレンカダム 10年 オフィシャル)


Glencadam 10y
(グレンカダム 10年 オフィシャル)

46% 700ml 
U-D-45

自宅近くの酒屋さんで購入。
今までグレンカダムはボトラーズのやや長熟のものくらいしか飲んだことがなかったので、勉強のために買ってみました。

期待を大きく上回る香味で、久しぶりに「また飲みたい」と思わせてくれた、好みの味でした。

 
【アロマ】
やや焦げた麦芽のトップノート。しっかり嗅ぐと枝付きブドウ、皮付きプラムのフルーティさ。オーク香はフレッシュで、全体的に軽く、心地よい。かといって若さは感じず、雑味もない。時間とともに紙臭が少し出てくる。
加水で墨汁のイメージ。

【フレーバー】
飲んだ瞬間はニューポッティさを少し感じるが、以降は10年の若さはあまり感じさせない。絵の具、苔のついた鉄、時間が経って冷めた濃いコーヒーのイメージ。後味は金属と緑茶で、心地よいレベル。
加水で鉛筆の風味、カラメルの甘味、スイカの甘味、スパイス香が出てくる。

【総合評価】
特に期待はしていなかったが、かなり良い香味。10年という熟成年数を考えればレベルが高い。ノンチルで46%というところが、他の若いオフィシャルボトル と比べて味わい深い所以か。今まで飲んだシングルモルトスコッチの10年熟成のオフィシャルボトルの中では最高の香味かもしれない。特に欠点はなく、オールマイティな印象。
加水しても、味わいが増して飽きない。

 
グレンカダム10年 並行 46度 700ml 【箱入り】

グレンカダム10年 並行 46度 700ml 【箱入り】
価格:3,682円(税込、送料別)

この記事を評価するGood2
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧