Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.12.20【日記】

Glendronach 12y (グレンドロナック 12年 オフィシャル)


Glendronach 12y
(グレンドロナック 12年 オフィシャル)

43% 700ml U-D-54

オフィシャルの長熟やシングルカスクは何度か飲んだことがありますが、普通の加水12年を飲むのはこれが初めてです。
感動はありませんが、安心して飲める味です。

 
【アロマ】
草っぽいトップノート。油絵の具、金属の酸味、イチゴ、ビワ、草。シェリー樽香は全然目立たない。
加水でより絵の具感が増す。

【フレーバー】
ヌルッとしたテクスチャー。甘・苦・辛のバランスがちょうどよい。カラメルを感じた後にフワッと軽い香りが口の中に広がるのが不思議な感覚。後味にグレーンウイスキーに似た人工的な甘味。
加水で麦っぽく、粉っぽくなる。

【総合評価】
気楽に飲めるのに味わい深い。コストパフォーマンスは良い。素朴なイメージ。

 
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧