Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.02.08【日記】

Auchentoshan Classic(オーヘントッシャン クラシック)


Auchentoshan Classic(オーヘントッシャン クラシック)

40% 700ml バーボンカスク

【モルトマラソン第1回試飲ボトル】

今回のモルトマラソンで、最初に飲んだアイテム。
ローランドモルトの伝統製法、3回蒸留でライトでクリーンな味わいです。
もちろん、「ライトでクリーン」はメリットでもありデメリットでもありますが…。

買ってまで飲みたいとは思わないかな…。

【アロマ】
酸っぱい。紙っぽい。しばらくすると、紙臭、ダンボール臭が強くなる。
加水で金属臭が出る。さらに時間が経つと完全に紙臭そのものになり、飲めたものではなくなる…。

【フレーバー】
薄く、軽い。
加水でミルキーになり、甘くなる。海藻臭も?

【総合評価】
同じ3回蒸留のブッシュミルズよりも、どっさりと粉っぽい。 
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧