Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.06.18【日記】

Samaroli Evolution 2013 (サマローリ エボリューション 2013)


Samaroli Evolution 2013
(サマローリ エボリューション 2013)
49% 700ml
カスクストレングス
ボトルNo.65/210

朝霞の「Shot bar AYA」さんにて。
とても楽しみにしていたボトル。
ただ、開栓したてだからか全然開いておらず…、というか開いていなかったと信じたいくらい複雑な香りを感じ取れなかった…。でも開いてから飲むにはあまりにも高額…。

インポーターコメントで、ブレンドされている樽の情報が公開されていますが、表ラベルに記載されている樽の種類はもっと多いです。

上から、
モートラック 1957
スプリングバンク 1959、1962、1965
ブルイックラディ 1964 シェリー
ザ・グレンリヴェット 1968 シェリー  各5%
ラフロイグ 1970
ザ・グレンリヴェット 1971 シェリー
グレン・ギリー 1971 シェリー
ロングロウ 1973、1974シェリー
アードベッグ 1974
グレン・ギリー 1975
アードベッグ 1976
アードモア 1977
カリラ 1977
タリスカー 1978 シェリー
スプリングバンク 1979 シェリー
グレン・グラント 1979 シェリー
ハイランドパーク 1980
マッカラン 1980
ポート・エレン 1981
モートラック 1984
スプリングバンク 1985 シェリー
グレン・グラント 1985
ボウモア 1985
ロングロウ 1987
タリスカー 1987
ラガヴーリン 1988
リンクウッド 1989 シェリー
グレンバーギ 1989
ハイランドパーク 1990
ミルトンダフ 1994
アベラワー 1994
アイル・オブ・ジュラ 1997
リンクウッド 1997     各3.5%

打ち疲れました…。
あれ? 割合がおかしい?
樽からそれぞれ5%、3.5%を取り出したということなんでしょうか?

それにしても、これだけの樽がブレンドされて、この感想は悲しすぎます。
なんとか、リベンジを果たしたいと思います。

 
【アロマ】
アルコール由来のベリー系香、ビターチョコレート、ドライフルーツ、クルミの甘味。

【フレーバー】
ビターチョコとナッツの合わさった味。アルコールの酸味が少し目立つ。コルクの苦み。

【総合評価】
残念ながら、複雑な香りが感じられなかった…。


 
 
Share
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧