Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2014.02.05【日記】

Glendronach Cask Strength Batch 2 (グレンドロナック カスクストレングス バッチ2)


Glendronach Cask Strength Batch 2
(グレンドロナック カスクストレングス バッチ2)

55.2% 700ml 
U-D-54
オロロソ樽&ペドロ・ヒメネス樽

バッチ3を飲んだ後に、バッチ2をハーフショットで試飲しました。バッチ2の方が素朴な印象で好みです。

こうなるとバッチ1が飲みたくなってくる…。

 
【アロマ】
いい意味でバッチ3よりダレた感じ。生木、梨のフルーティさが少し、和紙、墨汁、お茶っぽい金属香。
加水で布っぽさが出てくる。

【フレーバー】
バッチ3よりクリーミーでスパイシー。全体的な印象はライトだが、若さはあまり気にならない。
加水でとても柔らかく、飲みやすくなる。

【総合評価】
バッチ3より柔らかく、落ち着いている香味。

 
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧