来夢来人(いのたかBAR&なんでも日記)

BARについて、WINE&音楽&その他なんでも備忘録です BARではモルト中心。シエリー樽で寝かしたウイスキーを好む。 しかし、ウイスキーの名前がわからずバーテンダー任せです カクテルも大好き!飲みすぎに注意してますが・・・ ついつい飲みすぎてしまいます。

2010.07.10【日記】

暑い日にモヒートが美味しい!

蒸し暑い日には
モヒートが美味しい!face02

ミントの香りが不快な気分をとっぱらってくれます。

MOJITOは正式に言うと、スペイン語で「モヒート」と発音します。(モジートではありません)「魔法(をかける)」「麻薬(の虜にする)」「魔力のあるお守り」などの意味をもつブードゥー教の"MOJO"と言う言葉に由来しているそうです。あの文豪、アーネスト・ヘミングウェイもダイキリとともに、こよなく愛したと言われる、ナチュラルで爽やかなカクテルです。(バカルディのHPより)
http://www.bacardijapan.jp/cocktail/mojito/index.html

広島BARウスケボにて

 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.10【日記】

噂?のカクテル





なんと、ブームの兆しがあるらしい。
トマトサワー

焼肉と一緒に
なかなかいける。
レバ刺しも新鮮

広島市中区広瀬町
肉処KAGARI

にて
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.03.21【日記】

スプリングフィーリング





名前の通りとっても春らしい爽やかなカクテルです。
ジンをベースにシャルトルーズと言うフランスの薬草酒とレモンジュースをシェイクして作ります。

ほんのり苦い味が心地よいかな?

周南市BAR南蛮屋にて

http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2010/03/bar-3791.html
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.10.13【日記】

「彼氏とバーに行ってみたい」堀北真希が大人のデートに憧れ

2009年10月7日(水)19時43分配信 東京ウォーカー
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/tw-20091007-9717/1.htm
「2009 サントリー ザ・カクテル アワード」が7日、都内で開催され、女優の堀北真希さんが登場。特別審査員としてノミネートされたカクテルを試飲し、お酒にまつわるエピソードを語った。

黒のシックなドレス姿で登場した堀北さんは、今回のコンペティションでバーテンダーたちの競技を見て「目の前でお酒を作ってもらうのは初めてで感動しました。いろんな意味や想いがこもっているんだなって」と、少し興奮気味。実は前日に21歳の誕生日を迎えたばかりの彼女だが、「10代から20歳になる時は楽しみだったけれど、20歳が終わるのは本格的に大人になるようで寂しかった」と心境を明かした。

誕生日は家族と一緒にカンパイをしたそうだが、今回のイベントを通じてバーに興味が沸いたよう。「まだバーでお酒を飲んだことがないんです。彼氏と(一緒に)バー、憧れます。かっこいい人にぜひ連れて行ってほしい」と語り、大人なデートへの憧れをのぞかせた。

「2009 サントリー ザ・カクテル アワード」は、全国から集まった作品総数約1000点のカクテルの中から課題製品部門とフリー作品部門、それぞれの優秀賞と最優秀賞を決定。その頂点となる「カクテルアワード」には中四国エリア代表の村上智美さん作「プルシアン ブロッサム」が選ばれた。堀北さんはこのカクテルを「ピンクのお色も味も優しくて飲みやすい、とても心のこもったカクテル」とたたえた。【東京ウォーカー】






COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.09.25【日記】

夢を叶えるカクテル、僕が作ります!

2009年9月18日(金)11時0分配信 デイリーポータルZ
http://news.nifty.com/cs/item/detail/dpz-20090918-dpz090917108231/1.htm

都会のオアシス、カクテルバー。夢、希望、願い。泡のように浮んでは消える、人々の思い。行きつけのバーに、自分の夢を一晩だけでも叶えてくれる、魔法のようなバーテンダーがいてくれたら。

そんなあなたの思いに応えるべく、実際にお店を借りてバーテンダーとなり、夢を叶えるオリジナルカクテル、僕が作ってみました!

バーテン時代の思い出と夢

実は僕は、本当にバーテンダーの仕事をしていたことがある。学生の頃、キャバクラのフロアをやっていた友達の時給が良かったので、僕もそのバイトしたいと思って紹介を頼んだら、空きが無いので別の店なら紹介してやると言われて、気が付いたらバーテンをやっていたのだ。下の写真は、当時撮ったうち、残っている唯一の証拠写真だ。

続きはデイリーポータルZで
http://portal.nifty.com/2009/09/18/b/#news
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.09.01【日記】

パリの酒 モンマルトル /オキ・シロー





好きな作家です
飛行機に乗らないのですが機内誌「翼の王国」に連載されていたショートストーリー
を厳選されたものなんですね。

ペーパーブック風なのが面白いです。

今回はご当地カクテル中心の物語

知らないカクテルばかりです。

内容紹介
全日空の機内誌翼の王国に2003年4月号から2007年3月号まで、連載された『FLIGHT COCKTAIL STORY』は、連載中多くのお客様から高い支持を受けていた。その48話の中から30話を選び、加筆、修正したものに1話書き下ろしを加えてまとめた「パリの酒 モンマルトル」。
夜も深くなり始めた頃,なじみのバーに集う男と女。
男はかつての女をグラス越しに映し、女は今日も男の夢を打ち砕く……。
これまで多くの酒をモチーフにした短編を生み出してきたオキ・シロー。あえて氏の短編にジャンルをもうければ、“酒小説”であろうか。
シェイカーを1本の鉛筆に持ち替えて、極上のカクテル・ストーリーを生み出す、おそらく世界でただひとりのバーテンダーが,オキ・シローである。本書にまとめた31話のカクテル・ストーリーには、男女の機微がワン・ダッシュ加えられている。ロンドンのサヴォイホテル、ニューヨークのアルゴンキンのバーでも作りだせないこの味を、一度口にしたら、たちまち一杯が二杯、二杯が三杯と虜になってしまうだろう。

内容(「BOOK」データベースより)
シェイカーを1本の鉛筆に持ち替えて、極上のカクテル・ストーリーを生み出す、おそらく世界でただひとりのバーテンダー、オキ・シロー。彼のつくった31話のカクテル・ストーリーには、男女の機微がワン・ダッシュ加えられている。ロンドンのサヴォイホテル、ニューヨークのアルゴンキンのバーでもだせないこの味を一度口にしたらたちまち一杯が二杯、二杯が三杯と虜になってしまうだろう。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.08.13【日記】

甘いカクテル





ママさんのシェークが見たいのと
いつもと違い、甘めのカクテルが飲みたくなり

「トムコリンズ」を注文。


やっぱ私には甘すぎました。

周南BAR南蛮屋にて
周南市新町1-44



COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.03.24【日記】

昔のカクテルのレシピ




周南のBAR
南蛮屋さんで
見せていただいた

ALICEのカクテルのメニュー

40年ぐらい前だそうです

すご!


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2008.06.26【日記】

ハードシェイクの極致!

第14回CCSパーティー・至芸披露by上田和男




「山口ブログ」オフ会開催します
7月4日(金)19:00- 会場:BAR
詳細はココをクリック!
http://inotaka2001.cocolog-nifty.com/the/2008/06/74_8a86.html
お気軽に参加ください

小さな僕の夢
ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2008.05.07【日記】

バーテンダー 11





「仕事人間が、昇進より恋を選ぶ男」

「来島会長とのキャッチボール」


カクテルで伝えるさりげないメッセージ

お酒が好きでない人にも楽しめます

私としては

個人的にですが

みんなもっとBARに行って楽しんでほしいな。

と思います。


ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します!
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio/index2.html

山口ブログ
広島ブログ
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2008.03.18【日記】

ソルトレイクシテイ




枝川公一著
「バーのある人生」
でも
紹介された
甘くないロングカクテル

「ソルトレイクシテイ」
新橋の老舗BAR「トニーズバー」の亡きトニーさんが
考案したカクテル

ジンフィズのレシピで
砂糖の替わりに塩を入れてシェイクする。
これがまた美味しい

周南のBAR SALONのマスターが教えてくれた
最近はSALONでの一杯目は
「ソルトレイクシテイ」にしてます。
甘くないロングカクテル
どうです??

広島ブログ
山口ブログ

ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します!
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio/index2.html
COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2008.02.25【日記】

漫画「バーテンダー」がおもしろい!



すでに10巻になったんだ。

ソムリエールより
奥が深いと思うのは私だけかな?

BARのカウンターから見た人間模様が上手く描かれていて、
一杯のカクテルで、転機を迎え、呪縛からの開放、
希望、出会い、別れ・・・・

カクテルが物語の邪魔をするわけではなく絶妙なバランスで登場するので
カクテル好きでない人にも受けると思うな。

ムコ多糖症4型A・モルキオ症候群
という進行性の小児難病と闘う、颯太君を応援します!
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio/index2.html

広島ブログ
山口ブログ

COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2006.12.29【日記】

ソルトレイクシテイ

今朝は周南市内も屋根に雪が積もっていました。

昨日はBAR SALONで少し飲みました。

早い時間に行ったのでまだ準備中みたいでしたがこころよく迎えてくれました。感謝。

ジントニック→シェリー系の軽めのモルトを2杯

最後に、辛口のスノースタイルのロングカクテルを注文。

なんと、シェエカーに塩を入れ、レモン、シンを加えてシェイク!
炭酸を加えて出来上がり。

名前は「ソルトレイクシテイ」というそうです。
なるほど、キリット塩の味がしてレモンのさわやかさとマッチしていました。
癖になるカクテルの味でした。

考案者は新橋のBAR「トニーズバー」の亡きトニーさんとのこと。
ここも気になるBARですがまだ行ったことないです。

広島ブログ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

プロフィール

いのたか

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧