来夢来人(いのたかBAR&なんでも日記)

BARについて、WINE&音楽&その他なんでも備忘録です BARではモルト中心。シエリー樽で寝かしたウイスキーを好む。 しかし、ウイスキーの名前がわからずバーテンダー任せです カクテルも大好き!飲みすぎに注意してますが・・・ ついつい飲みすぎてしまいます。

2010.06.20【日記】

虎ノ門 氷塊の芸術刻む

虎ノ門 氷塊の芸術刻む

東京シルエット
2009年09月06日





ホテルオークラ東京(虎ノ門)の厨房(ちゅうぼう)の一角にある氷彫刻室。ここでホテルの宴会を彩る氷彫刻が、日に平均2、3点制作される。 


 チェーンソーとのみで、氷塊を削り落として20分。水面を跳躍するニジマスの雄姿に最後の一刀を加えるのは、この道36年の藤山秀夫さん(61)。宴会が果てた後に溶けて消えていく、その一時の芸術に魅せられたホテルのシェフだ。氷彫刻は料理の一部、主張し過ぎではいけないと考える。


 氷の中に何かがあると模索する。それは料理に寄り添う何かである。


成田一徹
http://www.ittetsu-narita.com/tokyo.html
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

いのたか

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧