ドンナ・セルヴァーティカ

渋谷・神南の新しい発信地・・・コニャック、ロマーノ・レーヴィ、DRCなどのフィーヌ&マール、モルト&40種類のファイン・チョコレート!

2019.10.11【日記】

★10月12日(土)は「臨時休業」とさせていただきます。


★ドンナ・セルヴァーティカからお知らせです。
 
明日10月12日(土)は台風19号の影響で暴風雨が予想され、
鉄道関係にも多大な影響がみられます。
 
★そのため10月12日(土)は「臨時休業」とさせていただきます。

皆様もくれぐれもお気を付けになられてください。
 
★これからもよろしくお願いいたします。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.30【日記】

★デュポン / 1972 FOR THREE RIVERS 44% 46年以上熟成品


★デュポン / 1972  FOR THREE RIVERS  44%  
カルヴァドス 限定230本 46年以上熟成品


 

★リンゴの蜜香、杏香、熟リンゴ香、シナモン香。
口に含むと、深みのあるリンゴ感に酸味、芯・種などのハーブ感、プルーン。
タンニン感と照りのある深いリンゴ感のとても長い余韻。
 
★長期熟成ならではの深みと重みのあるリンゴ感の中に、
ふわっと現れるフレッシュなリンゴ感と酸味。

この相対する味わいは、振り子のように気持ちを揺さぶり、
ふっと陶酔を呼ぶ。そんな素敵な一杯です。
 
ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.26【日記】

★スプリングバンク / 21年 2019リリース 46%


★スプリングバンク / 21年 2019リリース 46%





2012年から年1回少量リリースの限定生産品。
2019年はポートカスク45% ラムカスク55%
全世界3,600本
 
★麦香、桃香、蜂蜜香、果実香、バニラ香、フラワー、鞣した革。
口に含むと、甘い麦味から白桃系の味わいがふわっと広がる。
滑らかなテクスチャーの艶やかな果実味。
麦味と果実の甘さのハーモニー&軽い土感の長い余韻。
 
★やわらかな麦感とさわやかな桃感は格別です。
陶酔感をもたらすエレガントで上品な一杯。

昨年に続き、今年の21年も素晴らしいです。

ドンナ・セルヴァ―ティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.23【日記】

★サバンナ / グランアローム 14年 2004-2018 コニャック・ポートカスク・ブレンド 57%


★サバンナ / グランアローム 14年
2004-2018 コニャック・ポートカスク・ブレンド 57%

 



インド洋・マダガスカル島の北東、仏・海外県「レ・ユニオン島」産のラム。
391番のコニャック樽とポートワイン樽で14年間熟成させたラムをブレンド。
391番の樽に戻して数か月間熟成。

「グランアローム」は約2週間発酵させた特殊な製法のラム原酒を蒸留。(このタイプのラムを生産しているのは、世界で4か所とのこと)
 
★レーヴィでも時折現れる軽いセメダインのような酢酸エチル香、
甘い果実香、黒糖香、南国果実香、ピーチ香、バニラ香、杏香。
口に含むと、エチル感を含んだ甘く深い黒糖・果実味が複雑に広がる、
黒糖感のある軽い苦み、奥から熟したバナナ、
黒糖とウッディ感のある果実味の深く長い余韻のリフレイン。
 
★黒糖&果実味に軽い酢酸エチル感が複雑に絡む。
「黒糖・果実などの甘み感」と「エチル感の刺激感」の相反する要素の絶妙なバランス。
近年出会った中でも類のない驚愕の一本。
素晴らしいです。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.20【日記】

★アルケミエ(タツミ・ディステラリー)/ First Essence Peach Gin


★アルケミエ(タツミ・ディステラリー)/ First Essence Peach Gin
45% 限定生産400本



 
蒸留器:カブト釜蒸留器

ベーススピリッツ:吟香露(酒粕焼酎)、
ちこり焼酎(チコリの芋(野菜のチコリの根)焼酎)、高田酒造(米焼酎)

ボダニカル:ジェニパーベリー
桃(岐阜県高山市南果樹園産、10日間追熟の後、香りが良いタイミングで蒸留。
1本当たり桃250gを使用)
 
★ジェニパー香、奥に甘い果実香。
口に含むと、ややドライな甘さから、もわっとやさしい甘さの余韻。
時間が経つと桃感的な風味が現れる。
 
★ジェニパー香が穏やかになる10分後くらいから、ほのかに桃感が見えてきます。
桃感といっても軽やかなそれではなく、やや重みのある果肉的なもの。
ジェニパーのベールが晴れた後に楽しみが加わるという訳です。

ぜひゆっくりと味わってください。

不思議な魅力の一杯です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.11【日記】

★アルケミエ(タツミ・ディステラリー)/ First Essence 2th Anniversary


★アルケミエ(タツミ・ディステラリー)/ First Essence 2th Anniversary
蒸留所2周年記念ボトル 47% 限定生産612本



 
蒸留器:カブト釜蒸留器、大型ポットスチル、小型銅製ポットスチル 

ベーススピリッツ:吟香露(酒粕焼酎)、天真(米、麦焼酎)
ちこり焼酎(チコリの芋(野菜のチコリの根)焼酎)、高田酒造(米焼酎)
グラッパ(フジマル醸造所メルロー粕)

ボダニカル:ジェニパー、柚子、コリアンダーシード
タイム、苺、みかんの花、梅などボタニカル61種
 
★やわらかなジェニパーを中心としたボダニカル香。
口に含むと、やさしい和を感じる甘い味わい。
様々な香りがふわっと立ち上ってくる。
香りを噛みしめるような長い余韻。
 
★昨年に続く2年目の集大成版です。
口にするたび、そして飲んだ後に呼吸をするたびに「おやっ」と思う香りが漂ってくる。
溶け込んでいるボダニカルの、スピリッツが生き返るのを感じます。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.09.02【日記】

★スプリングバンク / 11年ソーテルヌ2007 56.2%


★スプリングバンク / 11年ソーテルヌ2007 56.2%




2007-2019日本向け限定270本。
仏・ソーテルヌ地区で作られる極甘口・貴腐ワインの樽で熟成。
 
★甘い果実香、干しブドウ、ほのかな麦香。
口に含むと、ややスパイシーな果実の甘さ、麦の甘さが続く。
エッセンシャル・オレンジと軽い塩味の長い余韻。
 
★ソーテルヌ由来の果実味にきりっとした麦味が心地よい。
ショコラティエ・ミキさんのオランジェットとのマリアージュは絶品です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.08.10【日記】

★お盆期間の営業のお知らせです。


★ドンナ・セルヴァーティカからお盆期間の営業のお知らせです。
 

8月12日(月)~17日(土) 通常営業
日曜日が定休日です。
 

★暑い日が続きますが、チョコレートとお酒のマリアージュでリフレッシュを。

パイプにご興味の方はお声掛けください。パイプをご体験頂けます。
 
★皆様のお越しをお待ちしております!!
 
ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.07.23【日記】

★渡邊酒造 / 旭興(きょくこう)「きもと九割九分ROSSO」樫樽熟成 13%


★渡邊酒造(栃木県大田原市) / 旭興(きょくこう)
「きもと九割九分ROSSO」樫樽熟成 13%




精米歩合99%、原料米:赤米(黒紫米)
日本酒度:-10、酸度:4.1、アミノ酸度:0.6、酵母:栃木県酵母ニューデルタ
 
★1%しか磨いていないほぼ玄米を使用。
ワイナリーで使われていた樫樽で熟成。
(赤米使用のため「純米酒」の表示は不可だが、
アルコールは添加していない「純米の日本酒」)
 
★甘い米香、出汁香。
口に含むと、米の甘さと酸味のハーモニー。
米の甘さを引き締める軽いブドウ感と旭興独特のスパイシーさの長い余韻。
 
★いわゆるフルーティな日本酒とは違い、
米と酸味と共にブドウ感のある落ち着いた深みを感じます。

米感を引き締めかつさわやかな絶妙のバランスでの熟成!すばらしいです。
スタートの一杯にぜひ。

初めて出会う味わいかも・・・止まらない系のあぶない一本です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.07.12【日記】

★ピーターソン / サマータイム 2019


★ピーターソン / サマータイム 2019




バージニア&ブラックキャベンディッシュ

★オレンジ&マンゴー系にバニラの香り。
バージニアのタバコ味を控えめにバランスよくサポートして、
品のあるチャーミングな味わい。

良いですね!

お店でサービスでお楽しみいただけます。

2019夏の限定販売品です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.07.09【日記】

★ピエール・フェラン / レネゲード №2(栗の樽)  47.1%


★ピエール・フェラン / レネゲード №2 (栗の樽) 47.1%



熟成されたピエール・フェラン(コニャック)を栗の樽に1年熟成。
そのためカテゴリーはコニャックではなくブランデー(オードヴィ・ド・ヴァン)となる。
 
★甘いブドウ香、軽やかな梨香、華やかなフローラル、なめし革香の深みも。
口に含むと、ウッディーさを含んだ蜂蜜、果実味が広がる。
甘さとジンジャー感、軽いバラも感じる余韻。
 
★通常はオーク樽のみの熟成ですが、
オーク樽熟成の後、栗樽も使用することにより、
新しい味わいにチャレンジした一本です。

香りの軽やかさとは対照的な、
嫌みのないジンジャー感と果実味の甘さのしっかりとした味わい、
エッセンシャル・オイルのような余韻が新鮮です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.07.02【日記】

★ゴヤール / マール・ド・シャンパーニュ 40% 


★ゴヤール / マール・ド・シャンパーニュ 40% 




10年以上熟成品。
1911年シャンパーニュ地方マルヌ河沿いアイ村で創業。
ブドウはシャンパーニュ用のシャルドネ種、ピノ・ムニエ種、ピノ・ノワール種を使用。
 
★シャンパンのような甘く華やかなブドウ香、艶やかなブドウ香、種を感じるハーブ香。
口に含むと、艶やかな甘いブドウ味が広がる。
種のタンニン感の深みと甘さのしっとりしたテクスチャーの長い余韻。
 
★香りはシャンパン特有の甘い香りですが、味わいは艶やかで熟成感があります。
ぜひゆっくりと・・・10分ほどでランシオ香のような香りが。
照りと甘さとハーブ感としての苦みのバランスがすばらしい。

今まで扱ったマール・ド・シャンパーニュの中では最上の一本。

ブドウのガラス細工が入ったボトルも、お酒の内容にふさわしいたたずまいです。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.06.18【日記】

★グレンファークラス / 1987. 31年 salon de SHIMAJI 7th Release 45.5%


★グレンファークラス / 1987. 31年
salon de SHIMAJI 7th Release 45.5%





290本限定品 2nd fill hogshead No.3820
1987年9月11日蒸留、2019年1月8日 ボトリング
 
元週刊プレイボーイの編集長、
現在は作家&イセタンメンズ館8F・サロンドシマジでバーマンとして活躍する島地 勝彦氏。
氏の選び出したスペシャルボトル。
 
★甘い麦香、南国果実系の照り感の果実香、バナナ香、潜む桃香。
口に含むと、やわらかな麦の甘さが広がる。
果実シロップ系の照り味、軽いウッディ―感とトフィー味の長い余韻。
 
★まろやかで艶やかな香りと味わい。
時間の経過でバナナ香が際立ってきます。
度数もちょうどよく、漂う余韻の香りに包まれる快感。
気持ちよく浸っていたいです。

ドンナ・セルヴァ―ティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.06.14【日記】

★ピエール・ドゥ・スゴンザック / XO セレクションデザンジュ 40%


★ピエール・ドゥ・スゴンザック / XO セレクションデザンジュ 40%




グラン・シャンパーニュ、30年熟成コニャック。
1702年ジャック・フェランがワインの蒸留を開始。
フェラン家の伝統の歴史が始まる。
1970年代に入りピエール・フェランがオリジナルブランド
「ピエール・ドゥ・スゴンザック」を立ち上げる。
 
★華やかで甘い果実香、アプリコット香、軽いトースト香。
口に含むと、甘い果実味が広がる。
軽いタンニン感の深みに桃味が見え隠れする。
深みを残しながらしっとりとした果実味の余韻。
 
★時間の経過と共に増してくるブドウ感。
それを支えるきれいなタンニン感の深み。

ブドウの旨味と深みのバランスを大切にしたブレンドが光る。
フワッと垣間見えるランシオと共に、重心の低い、落ち着いた味わいをお楽しみください。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.06.13【日記】

★アルケミエ / First Essence Orange Folower Gin 45%


★アルケミエ / First Essence Orange Folower Gin 45%





560本限定 ジェニパーベリー&三ヶ日みかんの花
(静岡県浜松市「まる敬農園」の三ヶ日みかんの花)
 
★カブト釜蒸留器。
ベーススピリッツは吟香露(福岡県久留米市/酒粕焼酎)& 天真(岐阜県下呂市/米焼酎)& ちこり焼酎(岐阜県中津川ちこり村/チコリの芋焼酎)
 
★ジェニパー香、甘いみかん香。
口に含むと、端正な甘さから立ち上がるジェニパー、みかんのゆるっとした味わい。
みかんの甘さと軽い苦みの余韻。
 
★穏やかなベーススピリッツにちょっと緊張感のあるジェニパー味、
そこにホッとするみかん味が現れる絶妙のバランス。

房の薄い内袋をむいたみかんが目の前にあるようなほのかな香り。

可憐なみかんの花をやさしく感じる、本当に素晴らしい一杯です。

★加えてオランジェットのチョコレートとのマリアージュが絶品です。
 
ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.06.10【日記】

★ピエール・ドゥ・スゴンザック / VSOP 40%


★ピエール・ドゥ・スゴンザック / VSOP 40%




グラン・シャンパーニュ、7年熟成コニャック。
1702年ジャック・フェランがワインの蒸留を開始。
フェラン家の伝統の歴史が始まる。
1970年代に入りピエール・フェランがオリジナルブランド
「ピエール・ド・セゴンザック」を立ち上げる。
 
★甘い果実香、若いブドウを感じる種感のオイリーなブドウ香、蜂蜜香。
口に含むと、ややドライなブドウ味にフレッシュな甘さが加味。
種感のある深みと果実味の甘い余韻。
 
★若いブドウの青さ感、種などのオイリーなハーブ感。
これらは長熟では得られない、ブドウのオー・ド・ヴィとしての特徴といえます。
そこにブドウの甘さが絶妙に絡みます。
それらがバランスよく現れる魅了的な味わい。

7年熟成の妙味。
どうかじっくりとお楽しみください。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.06.05【日記】

★ロマーノ・レーヴィ / Per Te 顔のよう・二つの太陽と緑の星、2005年瓶詰 52%


★ロマーノ・レーヴィ / Per Te 顔のよう・二つの太陽と緑の星 
2005年瓶詰 52%




 
「Per Te 」
・・・日本語では「あなたのために(For You)」。
数少ない特別なレーヴィです。
 
★干しブドウのような甘く濃厚なブドウ香、種・枝を感じるハーブ香、柏餅香。
口に含むと、甘さから軽い酸味、華やかで艶やかなブドウ味が広がる。
ブドウの甘さと太陽を感じる照りの長い余韻。
 
★深い艶がもたらすブドウの輝き。名品です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.05.20【日記】

★ボナヴェントゥーラ・マスキオ / プリメ・ウーヴェ 2006 40%


★ボナヴェントゥーラ・マスキオ / プリメ・ウーヴェ 2006 40%



アクアヴィーテ・ド・ウーヴァ、伊・ヴェネト産。
プロセッコとリースリングを使用。

「ウーヴェ」とは「グラッパ」とは違い、
ブドウの果皮、種そして「ワイン」を一緒に蒸留したお酒。
1996年に「アクアヴィーテ・ディ・ウーヴァ」として恒久認可がでた蒸留酒。
 
★甘いブドウ香、種を感じる木質系の香、華やかな花の香。
口に含むと、甘くやさしいブドウ味の広がりと余韻。
 
★リースリング特有の甘さにフワッと広がる種感がアクセント。
蒸留酒なのに軽いデザートワインのような甘さを感じ、
かつ甘さには蒸留酒ゆえの深みがあります。

テイスティングが進む不思議な魅力。
ちょっとアブナイ一杯、かもです。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.05.07【日記】

★アードナムルッカン / スピリットリリース 2018 55.3%


★アードナムルッカン / スピリットリリース 2018 55.3%





スコットランド・マル島の北、アードナムルッカン半島に建設。
2014年に開業した新しい蒸留所。
今回はサードリリース。
 
★3年及び4年熟成を含む、
ピーテッド及びノンピーテッドのオロロソとペドロヒメネスの樽を
ほぼ50%ずつブレンド。
 
★甘い麦香に南国果実香、オレンジ香、土を感じるやわらかなピート香。
口に含むと、とろっとしたテクスチャーの厚みのある甘い麦味・果実味、
甘さを引き締める軽い胡椒。
汽車あるいは船の燃料の煙感の余韻、絡まり残る甘さ。
 
★TBSの番組「クレージージャーニー」で目白田中屋・栗林さんが訪問した蒸留所です。
樽由来の果実感が若さをうまくサポート。
ピートの絶妙な煙感が機械のノスタルジックな印象をもたらす一杯。
楽しめます。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2019.04.26【日記】

★コニャック・グロベラン / オールド ヴァン・ド・リキュール


★コニャック・グロベラン / オールド ヴァン・ド・リキュール 17.5%



ピノー・デ・シャラントの製法によるリキュール。
ボルドリ地域1979年産のフレッシュなグレープジュースに
同産地の1978年蒸留のコニャックをブレンド。
400リッターのオーク樽で39年熟成。240本限定品。
 
★酸味のあるフレッシュなブドウ香、スモモ香、通底にブドウの種を感じる深み。
口に含むと、さらっとクリーン、フルーティな甘さと酸味が広がる。
まろやかなブドウ味が酸味と共に余韻に続く。
 
★39年と長い熟成ですが、軽やかでエレガント。
通常のピノー・デ・シャラントには少ない、キレイな酸味が持ち味です。

ドンナ・セルヴァーティカ
渋谷区神南1-3-3サンフォーレストモリタビル4F
03-6416-9272

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

ドンナ・セルヴァーティカ

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧