洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2020.08.10【日記】

ディプロマティコラムのフラッグシップ

ディプロマティコは、1959年創業のウニダス蒸溜所でつくられる、スムースな口当たりとコクのある甘みが特長のベネズエラ産プレミアムラムです。

一般的なスペイン系ラムは糖蜜を発酵させ、コラムスチルで蒸溜後、シェリーの熟成方法であるソレラ方式で熟成しますが、ディプロマティコは異なります。原料は糖蜜の他にサトウキビジュースを煮詰めたシュガーケイン ハニーを使用。また蒸溜器はコラムスチル1種ではなく、カナディアンウイスキーで使用される珍しいバッチケトル、スコッチウイスキーの蒸溜に用いられるポットスチルの3種を使用しています。

各蒸溜器から生まれるスピリッツそれぞれをオーク樽で熟成した「ライト」、「セミヘビー」、「ヘビー」の3タイプのラムをブレンドすることで、ディプロマティコが誕生します。「ライト」タイプの華やかさ、「ヘビー」タイプの深い味わい、そしてこの2つをスムースにつなげてくれる「セミヘビー」タイプ。これら3つのブレンド比率を変え、調和させることで味わいの変化に富んだラムをつくりだしています。

 

レセルバ エクスクルーシバは、全生産量の7割近くを占めるフラグシップアイテム。オレンジピール、メープルシロップ、リコリス、トフィーファッジが広がる芳醇で複雑な味わいのスーパープレミアムダークラム。華やかさがあり、決して重すぎず洗練された味わいは世界60カ国で親しまれています。

当店には若い塾生年数のエントリータイプのプラナスもございますので、その変化も楽しんで頂けます

 

1shot ¥1200
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.08.10【日記】

間違い? やらせでしょ w

とはいいながら、うまいキルホーマン アンビュラック

即完売してました・・・

間違いが生んだ一度限りの限定商品で、アイラ島のピートをたっぷりと炊き込んだフェノール値50ppmの麦芽を使用した9年熟成です。製造の際に誤ってブレンドしてしまったマキヤーベイ用の原酒(2009、2010年蒸溜)とポートカスクの原酒(2011年蒸溜)を、様々な樽で追熟をかけることで、まったく新しい味わいに仕上げました。

ポートカスクとマキヤ―ベイの原酒を誤ってブレンドしてしまうという2014年に起きた“Am Burach (面倒なこと、困ったこと)”から生まれたシングルモルト。
世界へ10,550本の限定リリースで、日本へは600本の入荷となります。

☆テイスティングノート☆
香り : 赤い果実、ピートスモーク、バニラ、シトラス
味 : 赤スグリのジャム、シナモン、バニラクリーム、ピート、ドライフルーツ
(HP より)

1shot ¥1500


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.08.10【日記】

ステラーコレクション ピーテッドオークニーというハイランドパーク w

蒸溜年月日 : 2000年 9月19日
瓶詰年月 : 2020年 3月
カスクタイプ : ホグスヘッド
カスクナンバー : No.10
アウトターン : 306本
星座 : Virgo / おとめ座 8月24日~9月23日生まれ
ステラーセレクション(STELLAR SELLECTION)は、シングルカスクをカスクストレングスでボトリングしたウィスク・イーのオリジナルシリーズです。ラベルにはウイスキーが生まれた日(蒸溜された日)の星座が描かれ、誕生日プレゼントなどにもおすすめです。
「北の巨人」の異名を持つこのモルトウイスキーの特徴であるピートとヘザーハニーの風味がしっかりと感じられるおすすめのシングルモルトです。

☆テイスティングノート☆
色 : ゴールド
香り : 海、ピート、ヘザーハニー、ザラメ、ビスケット、コーヒー
味 : ヘザーハニー、ピートスモーク、マーマレード、オーク、焦がし砂糖
(HPより)

伸びのある、どっしりとしたウィスキー


19年塾生も相まって、若くてピリピリするピーテッドウィスキーを正対する

飲みごたえもしっかりそなえた素晴らしい一本です

1shot ¥2000
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.08.10【日記】

アル・カポネが愛したライウィスキー

禁酒法時代、のし上がってきた有名なアメリカンギャング

アル・カポネ 彼が愛したウィスキーで有名になったテンプルトンライ

収監していた刑務所にも空き瓶があったとの逸話も有名です(何でもありか)

バーにある定番のライウィスキーと言えば、オールドオーバーホルトが有名

今回、テンプルトンライを仕入れて飲み比べ

通常ライウィスキーの定義は51%以上のライ麦の構成でライウィスキーとなりますが、

テンプルトンライは90%以上がライ麦で、蒸留にはモルトウィスキーのような

ポットスティルを使用しているため、素材のライ麦の香りを強烈に堪能できます 

穀物様というより薄荷のようなフェノールを感じました


アルカポネも愛したテンプルトンライ ストレートでもいいですが、

これでマンハッタンカクテルは格別になります

1shot ¥1200

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.08.10【日記】

アラン ニューボトル入荷と飲み比べ

はい!みなさん コロナで気持ち落ち込んでませんか?

店もすっかり閑散としてますが、気持ちは充実してますよ!

気持ちから負けちゃ、ウィルスにも感染しちゃいそうですからね

で、アホみたいにこんな時期に次から次へと入荷してます(どーする?)

まずは、ご存知アランモルトのボトルデザインが一新してますね

私個人的には新しいボトルデザインが好きです

で、お約束の飲み比べしてみました

私、個人の意見ですが

噂では、違うものになってるとのことでしたが、

私如きの鼻、舌では違いはわかりませんでした


どちらもアラン特有のオレンジ、ナッツ香から樽香 味わいは蜂蜜、

青草のようなビター感 スパイスでした


旧ボトルがあるうちでしたら、飲み比べも可能です みなさんもお試しください




新旧とも1shot ¥1200です
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.08.01【日記】

レアレスト オブ ザ レア 33y

ダンカン・テイラー社のリリースする、閉鎖された蒸留所からのコレクション、「レアレスト オブ ザ レア」の一本。
キンクレイス、レディーバーンをはじめとする閉鎖蒸溜所のウイスキーが6つブレンドされたウイスキーです。

33年以上熟成された5つのモルトと1 つのグレーンからなるこのウイスキーは世界でたった750本のみつくられました。 
キンクレイス(1975年閉鎖)
レディーバーン(1975年閉鎖)
グレンモール(1983年閉鎖)
グレンアルビン(1983年閉鎖)
グレンクレイグ(1981年撤去)
カースブリッジ(1983年閉鎖)
と蒸留所のレア度は、相当のもの。

1shot ¥6000

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2020.07.30【日記】

バーレッチェン15y(エドラダワー)

ねっとりとしたオイリーな硫黄
濡れた皮
かすかにパイナップル

強いアタックからの煙まみれ 舌が少し痺れる
いやな感じではなく、強い個性
十分にエドラダワー由来の甘さの中で、強いピート感が15年熟成で深みを増している

こんなすごいエドラダワーあるんですね 過日のモルトヤマさんのも凄かった



¥2000


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.07.30【日記】

ベンリアック11y(三国志シリーズ)ウィスキーファインド

信頼のウィスキーファインドさん Odinさんの目利きにかなったベンリアックは

カカオ、ダークチョコ、レーズン、ハニーパイナップル
胡椒

チョコレート、スパイスの中にある干しぶどう

フィニッシュは長め、口の中から抜けないインパクト


¥2200


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.07.14【日記】

ちいさなモンスターとうちゃこ!



本日、現れたる小さなモンスター!

アードベギャンとしては、小躍りする新作ですね(定番になるという噂も・・・)

小さくてもモンスター! 過去に発売されて好評だったベリーヤングが6年ものでした

これはさらに若い5年ですから期待度はアップです

香り 強烈な黒胡椒と煙 しかし、しだいにフルーティでマッチの頭

味わい 口に入れた瞬間からビリビリと舌を攻撃してきます 潮、煙、ピーティなヨード、
    かすかにチョコレート、これが繰り返し、繰り返し広がって行きます

フィニッシュ 若いからと侮るなかれ、ちゃんとオロロソシェリー樽で寝かされた伸びを感じます

早いうちに経験してください(アードベギャンなら)


1shot ¥1300
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.07.08【日記】

ザ・ダブリナー ビアカスクセレクション

アイルランド ダブリンにはその昔よりジェイムソン蒸留所がありましたが、

2015年にティーリング蒸留所が作られ、2018年より新しくティーリングウィスキーが

リリースされてます ティーリングもすでにアイリッシュウィスキーとしてはシングルポット

ウィスキーで有名です

そして、2019年には三番目の蒸留所がオープンしました それが、ダブリナー蒸留所です

で、ウィスキーって3年と1日以上熟成させないとウィスキーと呼べない だったら、2019年

だと、2012年ですよね ここは以前より、他の蒸留所の原酒を購入し、自社で熟成させ

ダブリナーブランドとしてリリースしてきました

これって、アイリッシュに限らず合法的に認められた製造方法なんです

これが、ようやく自分の蒸留所で作ったウィスキーがリリースすることができるようになりました

今回のビアカスクシリーズはそういうわけで、以前同様他の蒸留所原酒を使ったウィスキーです

けれど、どれも美味しく仕上がってますよ

アイリッシュレッドエール
 

3年以上バーボン樽で熟成し、その後、アイルランドで著名なビール会社であるファイブランプスブリュワリーのアイリッシュレッドエール樽でさらに最低6か月熟成されます。口に含むと焦がした木の香り、モルト、柑橘の果皮の様な香りが広がります。ドライで焦がした穀物の様な香りで長い後味が特徴です。(メーカーサイトより)

1shot ¥1300
takeout ¥1000(瓶代、税別)
アイリッシュスタウト
 

3年以上バーボン樽で熟成し、その後、アイルランドで著名なビール会社であるカーロウにあるオハラズブリュワリーのアイリッシュスタウト樽でさらに最低6か月熟成されます。フルーティーなニュアンスがあり、ラズベリー、ミルクチョコレート、オレンジの皮の様な香り。フィニッシュはシナモンを感じられます(メーカーサイトより)


1shot ¥1300
takeout ¥1000(瓶代、税別)


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.07.08【日記】

バッファロートレースよりホワイトドッグ

最近はホワイトドッグ(出来立てのウィスキー 未熟性ゆえ透明のアルコール)をご指名される

方も増えてきました 当店にはそりゃいろいろなウィスキーのベイビーも取り揃えております

今回は名門バーボンとして高名なバッファロートレースより

ここからは、ジョージ・T・スタッグなども輩出しておりますから、味の保証は間違いなし

もちろん、このホワイトドッグが多様な熟成方法によって、バッファローにもスタッグにも

成長してゆくわけですね ですから、その原点の味というのは一度は試してみたいものです

メインはコーン、ライ、大麦が主原料となっております

ホワイトドッグ全般に感じる様に、まずは高いアルコール度数です(加水しちゃ意味無くなって

しまいそうです)

以外に甘く感じます これに限って感じたのはほんのりと硫黄臭を感じました

1shot ¥1400
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.07.08【日記】

ポートシャーロット OLC : 01 2010(限定品)入荷です

一言でなら、とても贅沢なアイラウィスキーとなります

なぜなら、新しいものに挑戦し続けているポートシャーロットならではの、複雑な熟成樽を

行なっています

 ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽 30%
 セカンドフィル・アメリカンウイスキー樽 40%
 ヴァン・ドゥ・ナチュレル樽 25%
 セカンドフィル・シラー樽 5%
 ヴァッティング後、ファーストフィル・オロロソシェリー・ホグスヘッド樽で18ヶ月間熟成

どうですか、それぞれだけでも素晴らしいウィスキーを育むことのできる樽をこれだけ複雑

に組み合わせたウィスキーです

ちなみにOLCとは
「オロロソカスク(Oloroso Cask)」の頭文字なんですよ

<香り>
まず土っぽいピートスモークとダークフルーツ、次にイチジクが鼻腔を満たし、トフィーが続く。アロマが開き始めるにつれ、柔らかな桃と蜂蜜が現れ、やがてナッツヌガーの香りが道筋を定めていく。焼いたオレンジ、スパイス入りホットワインのほのかなスパイシーさ。一貫して存在感を示すピートスモークの香りが、樹脂を思わせるウッディーなアロマを導いていく。長く香りを開かせるほど、深炒りのコーヒー豆、シロップ、シトラス、さらに強いチョコレート、砕いた貝殻が織りなす一層の深みを発見できるだろう。
<味わい>
唇に触れた瞬間に柔らかでオイリーなテクスチャーを感じ、ウイスキーが舌を包み込むと現れるかすかにドライな風味が、味わいを変化させる。最初に広がるオロロソ・シェリー樽由来のフレーバーとピートスモークが、このウイスキーの個性をくっきりと際立たせる。その背後にはイチジク、オレンジ、桃のフルーティーな甘さ、そしてナッツたっぷりのヌガーの風味。さらにもう一口含むと、タバコ、靴墨、より土っぽいスモークの一層奥深い味わいが、コショウのようなピリッとした刺激をもたらし、飲む人をこの荘厳なウイスキーの世界に引き込んでいく。
<フィニッシュ>
フィニッシュを飾るのは、ドライで土っぽいピートスモークに、ライムとイチジク。チョコレートとヴァニラが現れ、塩気のある砂っぽさが感じられる。ピートの燃え殻がスモークの最後の余韻を刻む。
<特徴>
ポートシャーロットのスピリッツとオロロソ・シェリー樽との美の融合が、心をざわめかせる。完璧を追求した最初のブレンド。そこに重ねられる樽の探究。ポートシャーロットの多様性、私たちが厳選して使用する樽の卓越した品質が明らかになる。その一口をきっかけにピーテッド・ウイスキーに心奪われる―そんな特別なエディションと言える。

あまりのテイスティングノートに思わず全部載せてしまいました いやなかなか熱い
(メーカーサイトより)

あとは、皆様自身の鼻と舌で存分に味わって見てほしいです

1shot ¥1800
takeout ¥ 1400



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.29【日記】

越百ワインカスクフィニッシュ

過日のアモンティリャードカスクフィニッシュも美味しかったですね

今回のワインカスクフィニッシュ

複数のモルト原酒をヴァッティングすることで複雑さと奥行きを表現した「マルスモルテージ 越百」を、赤ワインに使用した空樽に入れ追加熟成(フィニッシング)しました。ほのかにルビ―レッドの色味を帯び、越百本来の丸く柔らかい風味に加え、赤ワイン樽由来のスパイシーでフルーティーな香り、優しいタンニンを感じる心地よい余韻が特長の2020年限定製造のモルトウイスキーです
(本坊酒造さまサイトより)

期待してください! 美味しいです

1shot ¥1400
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.29【日記】

ichiro 505 for professinal coming !

はい for professionalって つまり、一般顧客向け販売されていないichiro 505なんですね

これは、今回のコロナ禍によって休業を余儀なくされ、多大な経済被害を被った我々飲料店に

少しでもお役に立てるようにという意味合いで企画されたお酒なんです

小売業免許取得した店については、瓶詰め小売やこのままの販売も可能ですし、免許のない店舗に

おいては、まさに好きに扱えるお酒なんです まさに、楽しむためには飲食店に行ってもらうという

目的になるお酒です

今回の505 アルコール度数も50.5度なんですが、面白いのは実はワールドウィスキーになって

います。もちろん、メインはイチローズモルトですが、それに世界5大産地のモルトとグレーンを

秩父蒸留所で熟成を重ね、ブレンデッドで作られてます イチローズモルトはしっかり比率高めで

美味しい1本です ぜひ、当店でもお試しください



有名なブランドアンバサダーの吉川さんのお勧めの飲み方はお湯割りだそうですヨ・・・
でも最初はストレートで加水しながら試してくださいませ

1shot ¥1500
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.29【日記】

猫なのにイヌ クライヌリッシュ19y トンプソンブラザーズ

トンプソン兄弟が運営している、ドゥーノッホ蒸留所 有名なボトラーとしても
知られてます 良いウィスキーをリリースしてますから、当店にもたくさんあります

今回はちょっとジャケ買いっぽいですが、とても好評な一本
秩父ウィスキー祭りでも人気でしたね whisky.comでも90point以上の高得点

サザーランド蒸留所? これはクライヌリッシュです 猫なのにイヌとはこれいかに


香り:塩漬けハラペーニョ、青リンゴ、優しいオーク、軽い焦げ、グーズベリー、サワープラム

味:ワクシー、核果、梅干し、モッロコ塩レモン、フレッシュクランベリー、バニラ、オーク
フィニッシュ:長くドライ、ワクシーな余韻、ドライオレンジ、グレープフルーツピール

(サイトより)



1shot ¥3300
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.27【日記】

奇跡のハイランドパーク13年

毎度、大好評のwhisky hoopボトルです

以前、同じハイランドパークの12年シングルカスク シェリー樽熟成を購入しまして大好評の1本ですが

今回、さらに13年熟成で、より濃いシェリー感をまとった1本です

本来、近い年数のものはあまり購入しないのですが、タイトルにありますように奇跡とはなんだ?

樽払いの際に、樽が割れたそうなんです 本来、アウトターン600本位を予定していたらしいのですが

このアクシデントのため、絶対数量が少なくなってしまい、購入できるのはwhisky hoop会員で

早いものがちという1本で生き残ったウイスキーと考えるととても縁起良いウィスキーだから購入しました

この美味しさはもちろんのこと、強運のエピソードを持つハイランドパークです

ぜひ、みなさまにも運のおすそ分けできればうれしいです


香り
ピート、レーズン、樽香、すっきりしたお香
 
味わい
古木、力強くピート、コーヒー、家具用のワックス、
 
フィニッシュ
赤いフルーツ、バニラビーンズ

(whisky hoop siteより)


1shot ¥2600

12年ものと並びます

12yは1shot ¥2500
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.18【日記】

バスタブジン 入荷です

エイブルフォースは、イングランド屈指のオンラインリテーラーとして知られるマスター オブ モルトの関連会社が所有するブランドで、コンパウンド・ジンをリリースしています。
フラッグシップのバスタブジンは、2014年に「ワールド・ジン・アワード」のコンパウンド・ジン部門で世界一に輝き、2015年には「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)」のジン・コンテンポラリースタイル部門にて最高金賞を受賞しています。
また、ひと際目を引く特徴あるボトルパッケージは紙と撚り紐、ワックスを用いて 1 本 1 本 ハンドメイドで仕上げられており、イギリス本国では高級デパート でも取り扱われている人気のジンです。

テイスティングコメント

バスタブ・ジンは、グレーンスピリッツにボタニカルを浸漬してつくられる少量生産の珍しいジンです。香りはジュニパーをメインにカルダモン、オレンジ、そしてシナモンの心地よい香りがひろがります。口に含むとポットスティルでつくられた良質のグレーンスピリッツのクリーミーな味わいにジュニパーがうまく溶け込み、フルーティーなオレンジピール、シナモンへと変化していきます。 是非、このバスタブ・ジンの豊かな味わいを活かせるロックやマティーニでお楽しみください。

メディタレーニアントニックウォーターと合わせた、ジン&トニックをお試しください

メディタレーニアントニックウォーターとは、
コンゴ共和国のキナの他、地中海地方のシトラス&ハーブのエッセンシャルオイルを使用したトニックウォーター。
ローズマリーやタイムのアロマが広がるフローラルな味わいで、シトラスの効いたジンとのペアリングに最適です。  


ジン&トニック ¥1300

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.18【日記】

サイレントプールジン入荷です

サイレントプール蒸溜所は2014年にロンドンの南西、サリー州アルバリーエステートに位置するサイレントプール湖の畔に創業。この地はノースアンブランド侯爵が所有する私有地で、英国で最も美しい田園地帯として知られています。
サイレントプール ジンは小麦由来のベーススピリッツ、24種類のボタニカル、そして石灰層で濾過され青く澄んだ湧き水を満々と湛えるサイレントプール湖の水を使用したロンドンドライジンです。ヴェイパーインフュージョンによる華やかでロマンティックなアロマと浸漬によって生み出されるコクのある味わいが調和した、香水を思わせるジンです。またパッケージには太陽の下で輝く湖をイメージした高級感のあるエメラルドグリーンのボトルを採用しています。

フィーバーツリーエルダーフラワートニックとの相性をお試しください
手摘みした香り高いイギリス産のエルダーフラワーを使用しています。爽やかでフルーティな味わいのなかに苦みが感じられます


ジン&トニック ¥1300

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.17【日記】

ブティックウィスキー ティーニニック19年

インディペンデントボトラーズからもリリースの少ないハイランドのシングルモルトで、ホグスヘッドの19年熟成、カスクストレングスボトリングです。
長期熟成によってティーニニックの持つ柔らかなフルーツの風味に心地よいスパイスが調和したおすすめのシングルカスクです 

<テイスティングノート>
香りは完熟リンゴ、洋ナシ、砂糖掛けデニッシュ、オーク、ナッツのアクセント。味わいはリンゴがたっぷり詰まったホームメイドアップルパイ、クレームブリュレ、ハチミツ。フィニッシュにオークスパイスとペッパーが加わり、ややドライに切れ上がります。

-ブティックウイスキーカンパニー(That Boutique-y Whisky Company)-

シングルモルトやグレーン、ブレンデッドなど、世界の素晴らしいウイスキーを提供するインディペンデントボトラーです。この有限なウイスキーを多くの方々にお届けできるように500mlのボトルを使用しています。また、ラベルには蒸溜所にちなんだ面白いストーリーやジョークなどが楽しいイラストで描かれた特徴あるグラフィック・ノベルスタイルです。

1shot ¥2500
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2020.06.17【日記】

リンクウッド12年入荷です

「ザ シングルモルツ オブ スコットランド」は、
2005年にスタートしたエリクサーディスティラーズを代表するメインブランドで、
蒸溜所の個性が良く表れた原酒を厳選してボトリングしています。
代表のスキンダー・シンと優れた官能力を持つことで業界でも有名な同社のバイヤー、
オリバー・チルトンが、入念なテイスティングによって選び抜いた樽を
シングルカスクや数樽のスモールバッチでボトリングした人気シリーズです

2007年蒸溜の4樽のホグスヘッドを使用したスモールバッチの12年熟成。


香りはタンジェリン、レモンピール、ハーブのアロマにブラックペッパーが心地よく広がります。
味わいはオレンジ、ハチミツの甘味にアールグレイティーが混ざり合い、
メープルシロップへと変化します。

リンクウッドの持つフルーツの風味が楽しめる1本。

1shot ¥1300
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧