洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2020.11.06【日記】

ビル博士の甘えっ子 グレンモーレンジ ケーク入荷です

いやぁ、パッケージから盛り上がるくらい 甘々しい 笑

いえ、ウィスキーですから・・・ 

過去にミルション(ゲール語でお菓子)がありましたねぇ 最初見たときはちょっと驚きました

今回、ボトルよりパッケージが凄く甘々しかったです

今回はケーク(ケーキ)です おぉ同じ土俵に立つのか!!

好評のミルションもまだありますので、ここは飲み比べですね

どちらが美味しいとかそんな野暮なこと言いっこなしです どちらもお菓子、ケーキを

イメージできるくらいお花畑でした

違いがわかったのはまず、熟成に使った樽は、ミルションはハードチャーしたポルトガルの

赤ワイン 今回のケークは世界三大貴腐ワインのひとつ ハンガリーのトカイ樽を使っています

そういう樽の影響でしょうね ミルションはレモンキャンデーや洋ナシが甘い香りとともに

鼻腔をくすぐります ケークはやはりわかりやすいのはパイナップルのような南国系フルーツ

そしてキャンデー、ナッツ、スパイス、しっかりと樽香もあります

味わいは双方 甘くて少々のスパイス そして持ち味のホワイトチョコ、キャンデー、中〜長の

フィニッシュへ続きます


まぁ、一期一会なグレンモーレンジ お楽しみください もちろん、インスタ映えしますよぉ



1shot ¥1600
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧