洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2020.08.10【日記】

ディプロマティコラムのフラッグシップ

ディプロマティコは、1959年創業のウニダス蒸溜所でつくられる、スムースな口当たりとコクのある甘みが特長のベネズエラ産プレミアムラムです。

一般的なスペイン系ラムは糖蜜を発酵させ、コラムスチルで蒸溜後、シェリーの熟成方法であるソレラ方式で熟成しますが、ディプロマティコは異なります。原料は糖蜜の他にサトウキビジュースを煮詰めたシュガーケイン ハニーを使用。また蒸溜器はコラムスチル1種ではなく、カナディアンウイスキーで使用される珍しいバッチケトル、スコッチウイスキーの蒸溜に用いられるポットスチルの3種を使用しています。

各蒸溜器から生まれるスピリッツそれぞれをオーク樽で熟成した「ライト」、「セミヘビー」、「ヘビー」の3タイプのラムをブレンドすることで、ディプロマティコが誕生します。「ライト」タイプの華やかさ、「ヘビー」タイプの深い味わい、そしてこの2つをスムースにつなげてくれる「セミヘビー」タイプ。これら3つのブレンド比率を変え、調和させることで味わいの変化に富んだラムをつくりだしています。

 

レセルバ エクスクルーシバは、全生産量の7割近くを占めるフラグシップアイテム。オレンジピール、メープルシロップ、リコリス、トフィーファッジが広がる芳醇で複雑な味わいのスーパープレミアムダークラム。華やかさがあり、決して重すぎず洗練された味わいは世界60カ国で親しまれています。

当店には若い塾生年数のエントリータイプのプラナスもございますので、その変化も楽しんで頂けます

 

1shot ¥1200
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧