洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2020.06.29【日記】

摂津酒造跡顕彰碑除幕式

大阪市住吉区帝塚山 阪堺電車「神ノ木」駅すぐそばに、集合団地に囲まれるようにひっそりと

神ノ木公園はある 普段は近くの住民のためのささやかな公園ですが、そこにもっとりとした

レンガ作りのドームのような突起物があります

知らない人がみれば、子供達が遊ぶようなモニュメントにしか見えません

しかし、これこそがジャパニーズウィスキーの父 竹鶴政孝氏が務めていた摂津酒造の取水井戸

の跡です・・・工場はもう跡形もありません

しかし、ジャパニーズウィスキーが世界に一目置かれている現在、その歴史の1ページを刻んだ

竹鶴氏をウィスキー作りを学ぶためにスコットランドへ留学させた、摂津酒造の二代目阿部喜兵衛氏

がいなければ現在のジャパニーズウィスキーの歴史も違ったものになっていたでしょう

顕彰碑は竹鶴氏がスコットランド留学から戻ってきて100年を迎える今年、お披露目と相成り

ました

過去数年間、事業資金のためにウィスキー電車を企画され、顕彰碑事業の中心となった

森田規代子さん 委員会の仲間達、お疲れ様でした ご協力者の皆様ありがとうございました

石碑は末長く残り、その功績を忘れることなく輝き続けます

ウィスキーを愛する皆様、ぜひ一度は顕彰碑の前に佇み、ジャパニーズウィスキー誕生の歴史に

触れてみてください
 









 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧