洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2020.05.23【日記】

毎回、まさにビジュアルどおり! 3本目はクライゲライキ りんご飴!

クライゲラキ2006はホグスヘッドの13年熟成で、シングルカスク、カスクストレングスボトリング。ラベルに描かれた絵のように、このカスクの味わいを象徴するのは「キャンディアップル(りんご飴)」です。

色はシャイニーゴールド。香りは赤く熟れたりんご、洋梨、オーク材、紅茶の茶葉、バニラアイス。味わいはオイリーで温かみがあり、ラベルのイメージ通り、キャンディアップルを頬張った時の飴とジューシーなリンゴのハーモニーが口いっぱいに広がり、蜂蜜、バニラ、ジンジャーのアクセントが加わります。フィニッシュはややドライで、舌の上に残るリンゴの蜜の甘みとオークスパイスが混ざり合いゆっくりと消えて行きます。

意外にもアルコールのアタックを感じず、61.9%ものアルコールの中にたっぷりとフレーバが閉じ込められ、口に含んだ瞬間からキャンディアップルの味わいが広がるシングルカスクです

過去に、燃え上がる炎、オイルまみれのビックツインエンジン 今回は3本目です

1shot ¥1400

COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧