BOURBON STREET K’s BAR

横浜の東急東横線 妙蓮寺駅と白楽駅の間にある、小さなBAR(バー)のブログです。

2012.11.18【製造元レポート】

ISC

★11月のおやすみのご案内★
 
 
 11月21日(水)
 
お休みをいただきます。

 
また、11月23日(金)が祝日の為、
 
お休みを1日前にずらしております。
 
お間違えのございませんように…。
 
何卒よろしくお願いいたします。
 









記憶から記録に
横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

 
 
 


 
 
さぁ今回は樽工場の話です!!
さっさと書かないと記憶が曖昧になるので
その前に記録にしよう企画!です!
 


 
基本自分の為に書くのでお読み頂いても
意味不明な個所があるかもしれませんが
それはヨシナに適当に読み流して下さい・・・。
 
 

 
そこはレバノンと言う小さい町にある樽工場です。
 


 
バーズタウンからだと
メーカーズマーク蒸留所のあるロレットの町を
通り過ぎて10マイル位の所にレバノンと言う町があります!
 



 
その町の外れにISC
インデペンデント・ステイブ・カンパニーがあります。


 
 
バーズタウンから車で40分位だそうです!
他人事のように書いたのは距離感は資料を基に書いているからです!


 
 
今回の私のルートはルイビル近郊のホテルから出発したので
少し位置感が分かりづらいので
(自分的に)バーズタウンの名前を出しました!
 


 
 
ジャン!
 
 


 
 
「ISC」
 


 
中は受付??休憩所??お土産ショップ??
の中以外は撮影禁止!なので写真は無いです!
 


 

 
 
その休憩所兼お土産物屋兼受付には
木材から樽の側板へのカッティングサンプルや
チャーした樽のサンプルと
各蒸留所の飾り用バレルヘッドが展示されていました!
 




 
その一角にトレーナーや
ミニ樽の販売コーナーと自販機が置いてあった!
 


 
謎に自販機でドクターペッパーを買ってしまった・・・。
 


 
こんな所でアメリカ初の自販機体験!?
少しワクワクしてしまった・・・。
 
 


 
さぁ見学の話を書こう!
 


 
受付を済ませると防護用のプラスティック眼鏡と
耳栓が渡されました!
 



 
その後
樽の作り方の簡単なレクチャービデオを見させられて予習します。
 
 
 
 
見終わると移動して側板の交換作業の見学!
各セクションでは見学者用の雛壇型のブースで
毎回始めに作業内容の予習的なビデオを見せられてから
デモンストレーションを見学します!
 


 
と書きましたが毎回同じ内容なのかはわかりません。
あくまでも今回私が見た事の記録ですので
鵜呑みにしないようにしてください
 


 
間違えた情報でも当方は一切の責任を負いません!
 


 
その後は完成した樽の不良品の補修作業
重いハンマーで金具を外して
不良個所の交換その際に
使用する草は余市でも使っていた蒲(がま)を
側板の間に挟んで完成でした!
 


 
蒲で水漏れを防ぐと余市で聞いたような気がします。
 


 
蒲って水辺に生えている
先っぽにソーセージのような物がついているあれです!
 


 
まぁ詳しくはWEBで!
 


 
その後お待ちかねのチャーの現場!
焼かれていない樽が機械で送り込まれます。
 
 

 
チャーする機械は5台
5樽並んでチャーされます!


 
以外とコジンマリな見た目です!
規定時間チャーされ終わると
自動的に樽が移動して内部に水をかけられ消火されます!

 
 
以前白州で見た柄杓一杯の水で火を消すのと同じ作業ですね。


 
ISCでは機械で消火していましたが
水の量は柄杓と変わらない見た目でした!
 


 
火を消すと煙が出ます
辺りには良い香りが漂いますが
若干自分が燻されているような錯覚を覚えます。
 


 
煙で中が見えないので奥からライトで中を
照らしチャーされたか確認します。
 


 
今回はラッキーなことにチャーの現場が見れましたが
見学する数分前までチャーの現場への通路上にある機械が
故障して通れなかったのでチャーの現場の見学が
なくなる予定でしたが運良く故障が一瞬直り
見学可能になりましたが
見学が終わる瞬間に再び故障したため
通常のルート以外のルートを通って初めの部屋に戻りました。



 
ラッキーです!
 


 
チャーの現場を見ないで帰ることになったらションボリですからね。


 
 
本来の作業はチャーして終了ではないのですが
この先の行程は見れませんでした!
 


 
通常の見学コースだと見れるのかは不明です!
 


 
ちなみに
ISCではワインの樽も作っています。
しかもアメリカ以外にも
工場を持っていて各国のワイン樽を供給しています。
 


 
忙しい時には製造時間を増やすそうです。
 
 


 
個人的な感想ですが見学者を受け付けていますが
蒸留所のそれとは違い非常に安全面に
気を使っているように思われました。



 
まぁ蒸留所で危険なのは発酵槽に落ちること位ですからね。
 


 
ISCでは木片だったり直火だったり気を使うと所が多いですからね!
 


 
見学者用の雛壇で見るビデオは
通常はBOXに入っていて
電動で画面がでてくる仕掛けになっていました。


 
そうしないと大鋸屑や木片で直ぐに壊れるのでしょうね!
 

 
と見学して受付に戻ります!
最後にお土産を買って終了!


 
 
今回私は!


 
 
ジャン!
 
 

 
 
「樽」


 
 
を買いました!
中はしっかりチャーされています!
しかし・・・。
チャーのレベルは不明!


 
 
は??何でヤネン!
と思って通訳さんを介して質問!



 
回答は
ここで作っていないから知らないとのこと・・・。
 


 
ズルッ!
 

 
まぁ念願のミニ樽が手には入ったのでヨシとしましょう!
 

 
ちなみにこのサイズの他に後2サイズ合計3サイズのラインナップでした!
 



 
その他お土産としてはT-シャツ、トレーナーなんかもありました!
 
 
 
長々とお付き合い下さり
ありがとうございます!
 

最後にジャックダニエルの樽作成工程のビデオを発見しましたので
お時間がありましたらご覧ください。

カッコイイビデオです!


ちなみにISCではありません!



The Birth of a Barrel from Travis Robertson on Vimeo.



 
ではまた後日
 
 
 


只今開催中のキャンペーンは
下記表題をクリックしてください。



ウイスキーラリー秋の陣
ジョニーウォーカーブラック
I.W.ハーパー 12年
キャンペーン






 
 
今日も一押し!




 
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood

2012.11.03【製造元レポート】

トウモロコシの話

★11月のおやすみのご案内★
 
 
11月8日(木)  11月21日(水)
 
お休みをいただきます。
 
なお、11月14日(水)
休まず営業致します。
 
また、11月23日(金)が祝日の為、
 
お休みを1日前にずらしております。
 
お間違えのございませんように…。
 
何卒よろしくお願いいたします。
 




お酒の話は書かない
横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

 
 



今日は長文です!
あまりに文字が多くて加工する気が出ないので
文字加工もスマイリーもいませんが
宜しければお付き合い下さい。




ちなみに愚痴ブログでもはありません。
意外と真面目に書いてみました!
 


 
毎度
ご期待に添えない内容ですみません!
 


 
当店のブログでお酒の事を調べてみようと
思っている方には申し訳ありませんが・・・。
 
 


 
ホボお酒の事は書きません!
 


 
毎回もしくはある程度の頻度で
ご覧下さっている方は
薄々気がついている事と思いますが・・・。
 


 
お店にいらしてお聞き頂ければ
知っていることはお話しますのでご安心下さい!
 


 
今回もお酒の話はコレッポッチも
出てこない予定ですがもしかすると
指が滑って某かの銘柄ぐらいは出てくるかも・・・。


 
 
本当の目的は自分の為に書きます!
忘れないうちに記憶から記録に変換です!
 


 
ワイルドターキー蒸留所研修旅行の際に寄らせていただいた・・・。
 
 


 
 
バクダッド・ローラーミル社
 


 
 
ここは創業者が会社名をバクダッド・ローラーミル社と名付けて・・・。
 


 
バクダッドと言う地名になったそうです。
 


 
いわゆる蒸留所内にあるローラーミルとは関係ないそうです。


 
 
案内して下さった方も
ローラーミルが何で社名に付いたかまでは分からないそうです!
 


 
一緒にいかれた方の中には
ローラーミルがあると思っていた方もいたようですが・・・。
 


 
通常のバーボンの原材料搬入方法を
見ている私はローラーミルが
あるなんて考えもしませんでした・・・。
(そういう機転が利かない自分が恥ずかしい・・・。)
 

 
 
っでこの会社は各蒸留所が契約している農家から
運ばれてくるトウモロコシ、大豆、冬小麦を
適切な水分含有料にして蒸留所に納品する事を仕事としています!


 
 
中には自分で原材料を持ち込む農家さんもあるようです・・・。
 

 
ちなみに大豆の使用用途は聞き忘れましたがバーボンには使いません!
 


そしてトウモロコシには香り付け等の加工は一切していません!
スコットランドのシングルモルトのようにピートの香り等の
バーボンには不要の香りをつける事もしておりません!

 
話は少しだけ外れますが・・・。
 


 
ケンタッキーを車で移動していると良く見る光景に・・・。
 


 
ジャン!
 
 


 
「トウモロコシ畑」
 
 
 
があります!
 
 
 
一面のトウモロコシ!
 
 
しかし・・・。
 
 
毎回不思議に思うのが
収穫のタイミングが悪いのか
出来が悪いからなのか放置してあるんです・・・。
 
 

 
さっさと収穫して新鮮な内に
某かをする方が良いのではないか?
と思っていましたが・・・。
 
 

 
ジャン!
 
 


 
 
「トウモロコシ」
 


 
農家さんには申し訳ありませんが
1本拝借しました!


 
 
ムムム・・・。
 


 
返していないから
拝借ではなく頂戴しました!
 


 
良く見ると乾燥しています!
 


 
余談ですが
今年当店はトウモロコシ(スイートコーン)を無謀にも育てました!
実が生って収穫して数本はそのまま放置しておいたら
いくら水をあげても乾いていくんです!
実が生って葉も付いているから水をあげる
そうすることで実の保湿?と少しでも大きくなるようにと思って・・・。


 
でも実際には乾いていくんです!
 


 
 
と言うことはケンタッキーのトウモロコシ!
も雨が降っても乾いていくのでしょうね。
 


 
さぁ余談終了!
話をバクダッド・ローラーミル社に戻します!
 


 
ここには日本で見ることのない
バカデカイ・トレーラーがトウモロコシを満載にしてきます!
 


 
ちなみに25トン
トラックだそうです!
 


 
ジャン!
 
 




 
「荷台内部」
 


 
 
すべてトウモロコシです!
 


 
これに蒸留所で使用している
サンプルを調べる器具を差し込みます!
 

 
 
ジャン!
 
 


 
 
「これ」
 


 
 
形状はパイプである程度の間隔で
パイプの中に部屋がありその部屋の上部に窓が
あってそこに原材料が入ります。



 
余談ですがこれは
ワイルドターキー蒸溜所のラボにあったのを写しました!

 
これを使うことで深いところから
浅いところまで色々な位置の
原材料のサンプリングが可能なのです。
 

と以前この方に日本語で教えていただきました!




ジャン!
 




「もう日本に帰国している方」
 
各場所から採った原材料チェックする部屋
 


 
ジャン!
 



 
 
「部屋」


 
へ持ち込んで原材料の水分含有量を確認します!


 
 
そうなんです!
ここで立ち枯れるがままにされていた
トウモロコシの謎が解けたのです!
 


 
少しでも水分含有量を減らし
搬入しやすくする為とこの会社に楽をさせようと・・・。
 


 
楽をさせるためではなく
農家さんへある程度の水分含有量の指示?お願い?
その辺の伝え方は分かりませんが・・・。



 
がバクダッドローラミル社からあるようです!
 


 
ある程度、水分含有量が多くても
この会社内で水分含有量を
調整できるので大丈夫だそうです。
 
 
 
水分含有量の試験が終わると車を動かして・・・。
 


 
ジャン!
 
 


 
 
「納品」
 


 
トラックの下にある口から一斉に・・・。
この時はトウモロコシを放出!
 
 


 
ジャン!
 
 

 
 
「搬入中に採取した物」
 


 
まだ余分な薄皮等が付着していました!
ちなみにお店にあります!
 
 

 
ここからサイロに向かう際に・・・。
 
 
 



 
「熱風乾燥」
 


 
をして余分な薄皮や水分を飛ばすそうです!
 


 
しかし・・・。


 
 
この機械・・・。
環境面は一切考えていないのか・・・。
古いのか・・・。
 
 
 
その薄皮が外に漏れる漏れる・・・。
上を向いて撮影していると薄皮やら何や等が目に入ってくるし・・・。
 


 
周りは薄皮等で煙っている・・・。


 
なんかさぁ・・・。
もっと効率よく回収した方が良いんじゃネ?
と勝手なことを思いつつ・・・。
 


 
とは言いつつもこの薄皮などは飼料になるそうです!
 


 
乾燥しつつ9塔あるサイロに一時保管します!
 


 
納品を終えたトラックが出ていき
新たに入ってきたトラックは・・・。
 


 
何故か見覚えのあるトラック!
それもそのはず前日にワイルドターキー蒸留所で見たトラック!
 

 
 
ジャン!
 





 
 
「見間違いなし」
 


 
このトラックにはサイロからトウモロコシを出して積み込みます!
 
 
 
ジャン!
 
 



 
「コーやって」
 


 
この25トン トラックは荷物が積めるところが
2部屋に分かれているみたいで前方に入れ終わると
トラックを少し移動させて後ろの部屋に入れていました!
 


 
 
イヤー圧巻!
 


 
積み込み終わると
車体重量の測量をしてワイルドターキー蒸留所に向かいました!
 


 
地面に体重計が埋め込まれていて
そこに乗ると体重がでる仕組みのようです!


 
体重じゃないけどね!
 


 
成る程このようにトウモロコシを加工していたのね!
 
 
どうやらここ
バクダッド・ローラーミル社だけで
ケンタッキーにある全ての蒸留所に
原材料を供給しているわけでは無いみたいですね!
 
 
どこに供給しているかは聞いてきましたが・・・。


 
 
それはお店でね!
 


 
まぁ2カ所は直ぐに分かりますよね!


 
今回見学したときにたまたま
トウモロコシの納品だったのか
若きPRJのエリートさんの仕込みなのか
偶然のなせる技だったのか??
 


 
定かではありませんが
冬小麦と大豆が同じラインなのか
別の方法なのかは聞いていませんので
次回の宿題にしようと思います!



 
って次回っていつ??かは不明です!
 
 
 
と言うことで久しぶりに長々と書きましたが・・・。


 
 
おつき合い下さり
ありがとうございます!
 
 
 
これが何かのお役にたてれば良いのですがねぇ・・・。
 
 
 
最後に
ここに納品されていた
トウモロコシの品種は馬歯種というデントコーン
(上から見ると歯のように見えるのです)で
私も含め皆様が召し上がっている
スイートコーンとは品種が違うことを書き添えておきます!
 


 
 
あぁ良く書いた!
長すぎて文字加工もスマイリーも止めました!
 


 
 


 
ではまた後日
 
 
 


只今開催中のキャンペーンは
下記表題をクリックしてください。



ウイスキーラリー秋の陣

 
 
今日も一押し!




 
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood

プロフィール

BOURBONSTREET K'sBAR

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧