BOURBON STREET K’s BAR

横浜の東急東横線 妙蓮寺駅と白楽駅の間にある、小さなBAR(バー)のブログです。

2012.12.09【製造元レポート】

バーボン博物館!


 
 
★年末年始の営業のご案内★
 

 
12月のお休みは、13日(木)です。

 
年内は大晦日まで


年始は元日より営業致します。
 
 
(1月1日(火)は20時開店予定。)
 
 
1月2日(水)より通常営業致します。

なお、1月のお休みは

10日(木)、24日(木)です。

お間違えのございませんように…。


 



上大岡にもある
横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

   









神奈川県随一のバーボン博物館は
上大岡にありますが!







今回は本家本元?の
バーボン博物館の話です!






また今回も文字だらけのブログです!




記憶から記録シリーズです!




正式名称?は
Spalding Hallにある
THE Oscar Getz Museum of Whiskey Historyです!




バーズタウンのコートハウス(バーズタウンのビジターセンター)から
徒歩10分位の奥まった所にあります!





以前は階下にXavierと言う名のレストランバーがありましたが
現在はThe Rickhouseと名前が変わり内装も変わっていました・・・。




Xavier時代よりバーボンの数は増えたように思います!



さぁバーボン博物館のお話・・・。




ジャン!



「入り口」




ってあまり書くこと無いんですがね!



営業時間は夏時間は9時から17時まで
冬時間は9時から16時まで
日曜日は12時から16時まで



お休みは電話で聞いてとパンフレットに書いてありますが・・・。



電話番号は載せてもねぇ・・・。


ここは無料で見学できます!



内部には密造者達が使っていたような蒸留器や
ボトルの金型、お酒を入れるジャグや禁酒法の時の薬(バーボン)が
まだお酒が入っている状態で並んでいたり



アル・カポネの写真があったり・・・。


昔から現在までのバーボンが展示してあります!




数年前にマウントヴァーノンで蒸留されたボトルに
各蒸留所のマスターディスティラー達が寄せ書きのように
サインしたボトルもあります!




ここではバーボンの事で分からないことがあれば
博物館員さんに聞くと教えてくれます!



英語ですけれどね!



私も新しくケンタッキーに出来た蒸留所の名前を聞いたところ
チャッチャと他の人に電話して(館内電話で)すぐに教えてくれました・・・。



が・・・。


他のソースで調べてみたらその数はもう少し多かった・・・。




その他に昔の蒸留所の絵やウエアハウスの模型なんかも展示してあります!



そして
バーボン博物館の中にはもう一つ趣の異なる展示室が廊下で繋がっています!



その名は
The Bardstown Historical Museumと言うバーズタウンの歴史的展示室が
あります!




ここには建物の名前にもなっている
John Spaldingさん(1810~1872)の肖像画や
南北戦争当時の物が展示してあります!



私達がバーボンフェスティバルに参加した
2004年にはこの場所でバーボンのオークションが開催されていました!



ジャン!




「オークション風景」


今はドーなんでしょうね??


ジャン!





「内部」


ちょっと居そうな感じがありました・・・。



バーボン好きの方は是非!




と言ってもねぇ・・・。




今日も長々とお付き合い下さりありがとうございます!


何かの役に立つかは不明ですが・・・。


 
ではまた後日
 
 
 








 
 
今日も一押し!




 
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood1

2012.12.02【製造元レポート】

ワイルドターキー蒸留所

記憶から記録へ
横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

   




またまた文字だらけのブログになる予定・・・。





文字をいつものように色づけしたりスマイリーを配置すると
ブログの文字数をオーバーするので今回も文字だらけブログです!





朝方から降り始めた雨は出発まで降り続き
蒸留所の見学が終わる頃にやみました。



蒸留所に着くといつものビジターセンターで見学開始を待ちます。




程なく私達が乗ってきたバスで新しい蒸留所に移動!
以前使われていた蒸留所は壊すのか壊されたのか不明です。




何故ならそこへ行くJIMMY RUSSELL WAYが封鎖されていたのと
少し上って下る勾配のせいで旧蒸留所が見れないのです!




新しい蒸留所に着くと
先ずは階段で二階へ深い発酵槽を配置している建物内なので
必然的に二階に事務所機能があるのですね。




後で書きますがジミーの部屋も二階にあるので
毎回の登り下りが大変そう・・・。




二階に上がってすぐ左手には
これまで発売されたワイルドターキーの
大部分が飾ってあります!


ジャン!




「こんな感じ」



その先には受付があります!
何故か受付にワイルドターキー17年が鎮座していました!


階段を上がって右手奥には蒸留器がガラスの向こうに見えますが
階段からだと見えない・・・。


最初に発酵槽の脇を通って小部屋に入り
簡単なビデオを見ます。その部屋には!


ジャン!

 



「素材」


なんかも置いてあります。
メーカーズマークにも同じのがあったなぁ・・・。


発酵槽の中を見たり嗅いだりしてまぁ毎回嗅ぐと噎せます・・・。

思いっきり吸い込むと少しクラクラします。


ジャン!



「新しい発酵槽群」




ちなみに発酵槽は全てステンレスです。



そう言えば今回イーストルームに入らなかったような・・・。



まぁあの臭いは苦手なので・・・。



そしてラボでホワイトドッグのテイスティング!



ジャン!


「ホワイトドッグ群」


数種類試しましたがどれも同じ味!
試しにエディに私にはどれも同じ味にしか感じないけど
エディはドーなの?と通訳さんを介して聞いたところ
彼にも同じに感じるとの答え!




あぁ良かった!
お前の味覚、嗅覚は大丈夫か?と言われたらドーしようかと思いました!


どうやらこんな風に並べてテイスティングして
同じじゃない物がでたときに分かりやすくするそうです。




間違い探し的な??



一つだけテイスティングしても
同じか否かは分からないので群で
テイスティングして味、香りが同じかみるそうです。




今回のホワイトドッグは加水されていました!



ここでジミーにワガママ言って




ジャン!



「イースト」




バーボンでは各蒸留所でイーストを
このサイズから使えるだけの量になるまで増やしていきます!




それはスコッチのイースト屋さんから買うのと違い
自前のイーストを各蒸留所が保管しています!




ちなみに白い所がイーストです!




ありがとう!ジミー!
と見せてくれたらノシノシと巨体を揺らして
近くの部屋に入って行きました!




ハ~~~ン!
あそこにイーストがあるんだな!!




その後これから蒸留が始まるという蒸留室に入り・・・。





[蒸溜室」



暑い・・・。



蒸留を開始したらもっと暑くなるよとエディが笑って教えてくれたけど・・・。




なんで部屋にしたのかなぁ・・・。
他の蒸留所はもう少し広い空間にあるから
蒸留していてもそんなに室温は上がらないのに・・・。




この部屋じゃサウナになってしまう・・・。




この蒸留室にはコラムスチルの他にダブラーも設置されていました!




今回蒸留所を新築するにあたりコラムスチルとダブラーを新装したそうです!



銅を使っているからたまに変えないといけないんだと
エディが教えてくれました!







そして待望の樽詰めラインへ!




ジャン!



「空っぽ」




新しい樽詰めラインにしたのは良いけど・・・。
お金がなくて樽に詰められないそうです!




バッキッ!
嘘です!



すみません・・・。




夏休みが終わってこれから蒸留を開始するので
まだホワイトドッグがないから樽詰めラインが動いていません!




この後ろにボトリングラインもあるようです!




そしてウエアハウスへ!
一番古い1890年製のウエアハウスに連れていってもらいました!




ジャン!


「看板」



妙に新しい気がしますがこれだけ新しくしたのだと思います!



ちなみに



ジャン!


「以前の看板」
以前行ったときに
撮りっきりカメラで写して
アメリカでプリントした物を
今回デジカメで撮影しました。
なので少し変な光があります。




良い香りがします!
ウエアハウス大好き!



今回は二階へ上がり!



エディとっておきの
15年物をエディ自らサーブしてくれました!




「樽から直に」




「15年物」



うまい



内緒で小瓶に入れて社長にお土産にしました!


これがここ数年で製品化されると言うことです!



本当かなぁ・・・??


再び事務所に戻って隣にあるテイスティングルーム?へ


カウンターも設えてありバーっぽいです!
流石にワイルドターキー以外のラインナップはグルッポ・カンパリ仕様!




ジャン!



「テイスティングマット」



まぁいつもの面々!


お店でもこうやってテイスティングできるようにしようかな??


そして待望のお昼ご飯!


本来は外でBBQの予定でしたが雨のせいでケイタリング!


スモークドプルドポークバーガーとチリビーンズ、ポテトのオーブン焼き?
オリジナルビーンズでした!




「パンプディング ニューオリンズ風」



オイオイ!ケンタッキーじゃないんだ!
と思って聞いているとケイタリングのオーナーさんの郷土料理らしい!




これにワイルドターキーが入ったソースをかけていただきました!




美味し!




ジャン!



「ジミーの部屋」




壁には孫?ひ孫の写真が飾られていました!


そう言えばエディの部屋には入らなかったなぁ・・・。



ようやく雨もあがり外観の撮影ができました!




ジャン!




「外観」




サイロには何が入っているかも書いてあります!
写真右にある緑色の塔がサイロです真ん中がライ
右の大きいのがコーン
もう1つは大麦だと思います。
現地で確認していないし写真からは判別できないので
原材料の残りの大麦と判断しました。



来年の秋にはビジターセンターも
新しい蒸留所の近くにできるので
その時を見計らって再訪したいものです!



今あるビジターセンターは
色々思いでもあるので残してくれると嬉しいけどなぁ・・・。




あぁポーラ元気にしてるかな??




このようにワイルドターキー蒸留所見学は無事に終わりました!




関係各社ありがとうございます!



古い蒸留所はダブラーの所が狭かったりしていたけれど
今回は見やすい蒸留所になっています!




機会がありましたら是非!
皆様も訪問してみてください!




そして毎度サインを頂いている私は!




ジャン!



「ジミー」




「エディ」


現地調達した樽の栓の両面にサインしてもらいました!




今回はサイン用の某かを持たなかったのでヨシヨシ!


関係各社様
お誘い下さいまして誠にありがとうございました!

 
ではまた後日
 
 
 


 
 
今日も一押し!




 
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood

プロフィール

BOURBONSTREET K'sBAR

ブログ内記事検索

  • 2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧