BOURBON STREET K’s BAR

横浜の東急東横線 妙蓮寺駅と白楽駅の間にある、小さなBAR(バー)のブログです。

2013.10.26【製造元レポート】

10月2日 AM

横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

   


7時前に起きて身支度を整え朝食へ
自宅と違い寝間着でご飯を食べられない・・・。

まぁ公衆の面前に出るので
当たり前・・・。


朝食食べて歯磨きをしに部屋へ戻るのは時間のロスだけど仕方ないね


8時にバスに乗って向かう先は
インデペンデント スティーブ カンパニー



ISCです!



樽工場ですね



ジャン!

 


「看板」


ここは樽用に加工された木を
樽にする場所です



入り口を入ると従業員食堂も
兼ねた部屋になっています


そこでISCの会社説明ビデオを
10分位見てからツアーが始まります



耳栓と安全用ゴーグルを
渡され着用します


工場内は騒音と大鋸屑などの埃が
舞っているんでゴーグルは必需品ですね



大小にカッティングされた樽材を
適切に組み合わせて金属製の輪で
軽く?樽の形にして
蒸気で樽材を柔らかくして
加工しやすくする行程から見学が始まります



雛壇になっている見学席で
ビデオを見てから
実際の作業者さんが手順良く樽を組み上げます




傍から見ていると軽々扱っていますが
実際には空樽でも数十キロあります!




この行程のラインは確認できただけで4ラインありましたが
私からは見えない奥にあればもっとあります



現場の雰囲気はガンガン樽を作るぜ!
という意気込みで作っているように
感じましたがあくまでも私の感覚です




K's BARにも
空の樽がありますが搬入の時に
滅茶苦茶重かったのを覚えています
今では加工してキャスターを
付けたので一人で安全に動かせますが・・・。



閑話休題



その行程を見終わると
お待ちかねチャーの行程です!




雛壇に上りビデオを見ながら
私の視線はチャーの機械に釘付け・・・。



頭の中で何とか50まで数えるとチャーが終了!


大体50秒だったので
ISCの方に聞いたところ
チャーされた樽がグレード4だと言っていました




ちなみにグレード4のチャーレベルは
ワイルドターキーで使っている
いわゆる「アリゲーターチャー」と
呼ばれる一番焼いた樽です




噂ではグレード7があるというのも
聞いたことがありますが
ISCの方からその真相を
聞き出すことは出来ませんでした・・・。



雛壇から覗くように後ろを見ると
電光掲示板がありそこに
今運ばれてきた樽を後何グレード
いくつで焼くかの指示が出ていました



チャーした後に
少量の水でくすぶっている火を
消す時に雛壇に向かって
扇風機が回っているので
消火の際の煙もれなく燻されます



扇風機を回すことで
樽の中の煙を追いやり
光も当てるのでその光で
チャーが出来ているかを確認しています




最後に漏れのおそれのある所の
補修作業を見ます



一度樽をバラして隙間に
ガマを入れます
これは日本もアメリカも一緒なんだなぁ・・・。



と妙に感心する場面です



私が脇に積んであった樽を
シゲシゲと眺めていたら・・・。



樽の鏡面になにやらスタンプが
押してあるのに気がついた!



樽によってその番号が違うのは
何でだろぉ・・・。



質問があったら目の前にいる
ISCの人に聞けば良いのさ!


大きな音で話が出来ないので
ツアー中は必ず携行している
メモ帳に質問を書いて筆談をします!



っで書いてもらったのは良いけど・・・。
その単語を知らない・・・。


通訳さんに訳してもらうと
検査した人の担当者印らしい・・・。


へ~~


これで見学ルートは終了!


外に出ると
ツアーガイドさんが樽材片手に
もう少し教えてくれました!



ジャン!

 



「樽」


真ん中辺りの色が変わっているところ
そこから漏るらしい・・・。



こういうのを発見すると
補修行程と同じ所に戻して
この板だけ交換するようです



ジャン!

 

「これも樽」


小さな穴が数カ所開いているのが
見えますでしょうか??


この穴は虫食い穴だそうです


こんな堅い木に
穴を開けられる虫って・・・。
噛まれたくないですね



この穴は蒸留所によって
許容範囲が違うらしく
ある蒸留所はいくつまで虫食い穴があっても良い
この蒸留所はいくつまでって決まっているそうです!



ここから漏れるのが
わかっているんだから
一つでもダメそうですが・・・。



この穴はこの穴より大きい穴を
開けてそこに栓をして
漏れを防ぐそうです




写真はありませんが完成した樽に
少量の水を入れて
内部に圧力をかけて検査しますが
その時ダボ栓に装着する
検査用のゴムのダボ栓も見せてもらいました


圧を掛けやすい構造の栓でしたね


そんな話を聞いて終了です!


一番最初に着いた
受付兼ビデオ鑑賞場所兼従業員食堂兼お土産物コーナー兼
樽の加工サンプル展示コーナーへ戻ります



私はみんなが買い物している間に1$札を自販機に入れて
70セントの缶のメローイエローを購入!




って若い子には
メローイエローがわからないらしい・・・。


オッサンバーテンダー数人で
盛り上がっていたのに・・・。
若いバーテンダーはメローイエローなんて聞いたこともないって・・・。



どうやらアメリカでしか売ってない
珍しいジュースだと思って
私の飲んでいるメローイエローを見ていたようです


ジャン!

 


「メローイエロー」


パッケージが変わったような
気がしますが
味はそのままでした!







 ではまた後日
 
 
 


只今開催中のキャンペーンは
下記表題をクリックしてください。

 
ジムビームキャンペーン
 

今日も一押し!
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood

2013.10.25【製造元レポート】

10月2日 PM

横浜は港北区、妙蓮寺のバー
BOURBON STREET K's BAR
マスターです。




今日もご覧頂き
ありがとうございます!
書く励みになりますので
人気ブログランキングへ の文字を
一押しして頂けるとうれしいです!




別の画面が開きますが
変なページではありませんので
ご安心を!!

   




ISCを後にした
バーテンダーご一行様は
ISCのあるレバノンの町から
バーズタウンの町へ移動しました・・・。


所要時間約50分

この日のお昼は私達も
訪れたことのある
バーズタウンの中心にある
コートハウスから車で5分
もかからない場所にある
レストランKURTZです


通訳さんは「カーツ」と
発音していました



ジャン!

 


「KURTZ」


この日のお昼は


ジャン!



「ローストビーフサンド」



心優しい若者バーテンダーが
K's BARさんのお肉が少ない
からって言って少しお肉を分けてくれました



ありがとうございます!


そして私の好物の!

 


「コーンブレッド」


美味しい!



ここ「KURTZ」は
バーズタウンで唯一?
ビールを注文すると
冷凍庫に入れられたジョッキが
出てきます
これにはバーテンダー諸氏も感動?




この日初めて
ケンタッキー産のワインを飲んだ!
今まで一度も飲む機会がなかったのです!



ジャン!

 

「ケンタッキー産ワイン」


Vidal Blanc
ブドウの種類ですね
何というブランドのボトルかは不明です



そしてお決まりのデザート!



ジャン!


 


「メレンゲケーキ?」


すみません!本名は知りません!
出されたので食べたのですが
名前を聞いたのか忘れたのか
聞いてないのかも不明・・・。



メレンゲの下はチョコレートムース!
大きさの割には上部がメレンゲなのでサックリ食べられました!



まぁ甘いのが苦手なバーテンダー達
からは恐怖の眼差しを受けましたが・・・。



女性バーテンダーもいたのですが・・・。
彼女も甘いものが苦手な人だった・・・。



喜々としてデザートを嬉しそうに
食べていたのは私だけ??


まぁいいや!


閑話休題


バーズタウンに着いたら!


ヘブンヒル!へ!
オイオイ!
誰に連れていってもらってんだ??


じゃなくて!
オスカーゲッツウイスキーミュージアムですね!



何度も見ているけど
バーボンに囲まれているだけで幸せぇ~~


ジャン!

 


「昔の酒屋の風景」


詳しいことは昨年のここをクリック!


今年は昨年あまり写真を
撮らなかった奥の間へ・・・。


バーズタウンの歴史資料館の方へ
廊下が繋がっているのです!



ジャン!

 



「こういうのが飾ってあります」


この日は行程に余裕があったので
ペルノリカールの若きエリートさんが
みんなに自由時間をくれた!




3時間ある!


でも距離的に
ヘブンヒルウィレットには行けない・・・。
行けない?か?
行けないことはないけど・・・。


それをすると
私のミッションが何一つクリアー
出来なくなるので
ここはグッと堪えて
バーズタウンの町を闊歩!




先ずは
バーンボンフェスティバル事務所で
2013年のバーボンフェスティバルのポスターを購入!



一度それをバスに置きに行って
2013年9月に出来た
バーボンのお土産物屋さんへ
その名は
Kentucky BOURBON MARKETPLACE



コートハウスから
クレソーズに向かう途中の道を
左に入って2ブロック程進んだ所にあります



9月14日に開店しているはず
なんだけど店内はまだ商品が少なかったなぁ・・・。



アメリカらしいのか?
ケンタッキーらしいのか?
バーズタウンらしいのかは不明です!


そこで買い物して次なる目標地!



ジャン!

 


「教会」


何度もバーズタウンを訪れていますが未だに入ったことのない教会!



本名は
Basilica of St. Joseph Proto-Cathedral
です



昨年は営業時間??終了後に
訪れたため入れず!



今年は営業時間??に
余裕を持って入ることが出来ました!




信仰心から入るのではないので
少し気が引けますが
こんな立派な教会なら内部を見たいじゃないですか!


荘厳な内部に足を踏み入れると・・・。
誰もいない・・・。




誰か見学してくれていると
少しは落ち着くのに・・・。
誰もいない・・・。


と思ったら!
お婆ちゃんが入り口脇の椅子に座っていた・・・。



しかし・・・。
立ってもあまり大きさが変わらない・・・。


案内の人なのか
ただ親切な人なのか?
わからないのでこのブログ上ではお婆ちゃんと表記します
ごめんねあんなに優しく案内してくれたのに・・・。



ジャン!

 

「基礎」


最初にお婆ちゃんが
手招きして見せてくれたのは
この建物の基礎ですみんなこんな風に作ってあるんだよ・・・。と・・・。


まぁ私の英語能力なので
鵜呑みにしないでくださいね!



そして自由に見て良いし
写真を撮っても良いよと・・・。



私の片手に持っていた
薄切り君を指して言ってくれたので


ジャン!

 


「内部」


キリスト、マリア、ステンドグラス
どれもこれも素敵な作りです!



入り口に振り向けば
上階にはパイプオルガン!
しかも立派!
あぁ音が聞いてみたい!


ジャン!

 

「パイプオルガン」


左の方に小さくお婆ちゃんが
写ってしまった・・・。
顔がわからないから良いかな??



お礼を言って出ようとすると
また手招きされて・・・。

 


「マリア像」



お礼をのべて教会を後にしました!



こう言う所に入る時の
ルールを知らないから
間違ったことをしていないか
不安でしたが
怒られることも嫌な顔されることもなかったので大丈夫だったのでしょう・・・。



次回は少しルールを聞いてから
入ることにします!



その後TODDY'Sという
酒屋を見に・・・。
相変わらず元気そうな
タルボット タバーンの女主人を見て少し嬉しい!




急いで動いたので喉が渇いたから
コートハウスの近所にある
ドラッグストア兼薬局兼お土産物屋さん兼喫茶店??
Hurst Drug Store Soda Fountainで休憩・・・。




ジャン!
 


「ホットドッグ」


とペプシ!
ここはアルコールの販売をしていない
のでソフトドリンクのみです!




ジャン!

 

「メニュー」

一番高くても$4.99なので
どれもお買い得!



以前ここでホットドッグを
食べたときには
袋入りのポテトチップスではなく
大きなピクルスだったけど・・・。



袋入りのポテトチップスって
言うのも良いね!



ここで汗が引くのを待っていると
目の前に同行のバーテンダーが通る通る・・・。


手招きして連れ込んで
みんなでソフトドリンクパーティ!



途中ペルノリカールの若きエリートさんも連れ込む・・・。



しかし・・・。
この町はのんびりしていて好きだなぁ・・・。



汗が引いたので
アンティークショップへ
以前は数件あったけど今回営業していたのは一件だけ・・・。



コートハウスの裏手にある
お店を物色・・・。
家具が多くて私の欲しい物はなし・・・。


集合時間も近くなったので
バスへ戻る前に
ガゾリンスタンドへ
自分に給油するのではなく
併設されているコンビニへ



スタンドには
コンビニが併設されていて
ジュースやサンドウィッチ等の軽食もあり簡単な薬も取り扱っています


バスに待ち合わせ時間に
着いてホテルへ!




PM~MIDNIGHTへ続く

 ではまた後日
 
 
 


只今開催中のキャンペーンは
下記表題をクリックしてください。

 
ジムビームキャンペーン
 

今日も一押し!
人気ブログランキングへ←←←携帯の方はこれをひと押しお願い!
 
 

 
By マスター
この記事を評価するGood

プロフィール

BOURBONSTREET K'sBAR

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧