Bar.come(大阪・十三のモルトバー)

阪急十三の東口を出てまっすぐ東へ商店街を抜けると、見慣れないボトルがぞろぞろ並んでいます。 コールバーンやノースポートやローズバンクといったポピュラーなもの(笑)から、キンクレースやレディーバーンといったレアなものまで取り揃えております。単にモルトを注ぐだけの店です。 つまみは塩豆のみしか用意していませんので、持ち込みは常識の範囲で自由です。 安心してドアを開けてください。

2009.07.26【日記】

繊細

 「デリケートな部分のかゆみの元となる炎症などに」◎◎軟膏。

 私なら「恥ずかしいところの痒みに」」◇◇軟膏で売り出すだろう。

 モルトの香りを売るのもデリケートなはず?

 デリカシーの無いのは私だけか(恥)
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
この記事を評価するGood

2009.07.23【日記】

ついで 1

 今日は薬をもらうついでに、診察と、同時期に入院していた昔の同僚と会うため、バーテンダーにとっては破格の早起きをして枚方へ。

 非常に不便な病院で、院内は全面禁煙の上、喫煙場所では蚊を養殖している。

 不覚にも防虫スプレーをふり忘れて、診察券とイコカとお金だけを確認の上で出発。

 駅前の献血車に気付いたときは、露出している皮膚という皮膚が腫れ上がり、かゆくてたまらない昼下がりを一人寂しく京都へと向かう。
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
この記事を評価するGood

2009.06.10【日記】

目薬

 製薬会社に取っては、一万円札の印刷機である。

 箱・老眼では読めない説明書・ケース・水・防腐剤の他には気持ちだけ薬が入っており、運送屋を潰さないために作り続けている。

 そうしないと濃くて使えないから仕方ないのだが。

 酒も限りなく薄めて出すと儲かるよね(笑)
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
この記事を評価するGood

プロフィール

comemas

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧