Bar.come(大阪・十三のモルトバー)

阪急十三の東口を出てまっすぐ東へ商店街を抜けると、見慣れないボトルがぞろぞろ並んでいます。 コールバーンやノースポートやローズバンクといったポピュラーなもの(笑)から、キンクレースやレディーバーンといったレアなものまで取り揃えております。単にモルトを注ぐだけの店です。 つまみは塩豆のみしか用意していませんので、持ち込みは常識の範囲で自由です。 安心してドアを開けてください。

2007.01.31【日記】

グレンスコシア?

 シグナトリーのビンテージ・キャンベルタウン8Yの中身はどうもグレンスコシアのようである。

 ボリニ・ジャパンが輸入元なのだが、裏に日本語で「中身はグレンスコシアと考えられます」と書いてある。

 キャンベルタウンには現在二つの蒸留所しか存在しない。もう一つはスプリングバンクだ。
 飲んでみたら、どう考えても答えは一つ。

 この値段で、この味だったら満足かな。

 これも、ぼうず様のコレクションから分けて頂いた内の1本である。

 シークレットボトルは、本当にシークレットのままの方が面白いのかも。
 ばらしてしまいました。ごめんなさい。
COMMENT(5)
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

comemas

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧