Bar.come(大阪・十三のモルトバー)

阪急十三の東口を出てまっすぐ東へ商店街を抜けると、見慣れないボトルがぞろぞろ並んでいます。 コールバーンやノースポートやローズバンクといったポピュラーなもの(笑)から、キンクレースやレディーバーンといったレアなものまで取り揃えております。単にモルトを注ぐだけの店です。 つまみは塩豆のみしか用意していませんので、持ち込みは常識の範囲で自由です。 安心してドアを開けてください。

2013.01.08【イベントレポート】

ポートエレン飲み比べのお知らせ

場所 : Bar.Come

時間 : 16:00~

種類 : OMC FINAL VINTAGE 22Y
     SIGNATORY VINTAGE 1978
     AULD DISTILLERS COLLECTION 22Y
     PROVENANCE 23Y
     他 2種類 各15ml

会費 : \10,000

人数 : 9名

備考 : ポートエレンは1983年に閉鎖され、現在はモルトマスターとなっている。
     ポトスチルは取り外されており、再会は期待できそうにない。
     最近は価格も高騰してきており、リリースされる本数も減ってきている。
     アイラ島の中では非常に上品な香りと味は、一飲の価値がある。
     まとめて6種類が飲み比べできるこの機会に、ぜひお試し下さい。
この記事を評価するGood1

2008.04.09【日記】

ポートエレン

アイラでは唯一の閉鎖蒸留所。オフィシャルのカスクストレングスのリリースも、確か7thまで進んでいたように思う。
1stから4thまでは飲んだことがあるが、予想のつくとおり、昔の物の方が良かったと思い、それ以降の物には手をだしていない。。

今度の日曜日までには、ぜひ1本入手したいと思い、ネットで探し回っていたが、なかなかピンとくるものが見付からなかった。こうなると、ぼうず様にでも頼るしかないかとまで考えた。

それではバーテンダーとして恥ずかしいようにも思え、モルトを数多く揃えている店の棚を思い浮かべていった。そこで思い出したのが某酒屋。
確か、相当前にお邪魔した時には、2ndが奥の方に隠れていたはず。即?。

あった!


ということで、今度の日曜日には間に合うのだ。
エッヘン( ̄^ ̄)

多分、お客様より楽しみにしているのは、私。
COMMENT(1)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2007.01.28【日記】

ラガブーリンだ!

 シグナトリーのISLAY 5Yとしか記されていないボトルが2種類出ている。

 ラベルが一方は白で58.4%、もう一方はブルーで40%。

 あるバーで白を飲んだときに、「カリラです」と言われたが、私は「ラガブーリン」だと思った。
 しかし、その時はすでに少々飲んでいたので断言はできなかった。
 先日、箕面の酒屋で両方とも買ってきて、飲んでみた。

 やっぱ嘘つかれたface09

 酔ってても自分の舌に自身を持っていいのだ!!!
 ブルーの方が「カリラ」だよ。

 
COMMENT(5)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2006.12.26【日記】

乾杯はモルトで

 「メリークリスマス」の乾杯をモルトでした。

 あれやこれや迷ったが、今年飲んだ中でもっとも気に入ったモルトを選んだ。
 
 何故かその日の1杯目のモルトはアイラになってしまった。


 ハイランダーインホテル・オリジナル・ボウモア40Y


 何回飲んでも美味い物は美味い。
COMMENT(6)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2006.10.25【日記】

売り切れ

 SMWS No43.12を飲みきった。

 お客さんと3人で成仏させてきた。

 次に飲む酒を選ぶことができない。

 とりあえずボウモアの40Yを選択。

 ポートエレンの勝ちとしか言えない。
 
 
COMMENT(5)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2006.09.21【日記】

幻のポートエレン

 昨日、SMWS No.43.12をとある店で飲ましてもらった。なんと¥1500な~り~。めちゃお飲み得。

 店の方にブログに載せていいか確認したところ、店の名前と場所はダメと強く否定されたので、ないしょ。

 残りも少なく教えると、私の飲む分が減るどころか一気に完売になってしまいそうなので、もしOKをもらっても載せなかったであろう。酒飲みとしては当然のことだよね(笑)

 お味のほうは、言うまでもなく「絶品」。物書きがこんな書き方をするのは恥ずかしいが、筆舌に尽くしがたい素晴らしさとは、まさにこのこと。他にも飲みたい酒がずらりと並んでいたが、最初にこいつを飲んだので、次回にとっておくことにした。

 マスターお願いですから、あのボトルは後ろにしまっておいてくださいね。


 そのときに写真も撮ったのだが、ブレていて使えなかった。(ゴメンナサイ)
COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2006.09.12【日記】

Caol Ila

 先日の試飲会で、5種類のカリラがあった。

 同じ蒸留所の、違うボトルが5本も並ぶのは初体験。当然、全種類を試飲した。熟成年数もバラバラだし、シングルカスクのものもあれば、そうでないものもある。こんな飲み比べは、試飲会ならでは。

 今度、店でも、同じ蒸留所の飲み比べ大会でもしてみようかな?

 店に帰って、SMWSのカリラを飲んでみた。やっぱそれが一番・・・・・

 たくさんグラスに入っていたので嬉しかった。
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

プロフィール

comemas

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧