KOVAL

公式URL:http://www.koval-distillery.com/newsite/

原産国:アメリカ

原産地域:シカゴ

住所:4241 Ravenswood Avenue, Chicago, IL, United States

禁酒法時代以降、アメリカの蒸留酒におけるクラフト産業は、シカゴにおいては全体の数パーセントでしかなかった。
しかしここ近年、シカゴを中心としたクラフトウイスキー産業に次々と新しい蒸留所が創設され、2014年までにシカゴで500社以上にも登っている。

「絶え間ない情熱こそ、優れた技術を生みだす。」
その発展に、禁酒法時代以降始めてシカゴで誕生したKOVAL蒸留所の創設者ロバートは将来性のある有志たちに講演や実技などを通して精力的に活動し、2000人にも及ぶ人たちを支援。
今も彼の下には将来性のある若者が集まり大きな波を起している。
その甲斐もあって現在では、ロバートから蒸留における知識を学んだ中から、優れたウイスキーを生みだし様々な賞を受賞している。彼が創設したKOVALも数々の最優秀賞を受賞し、妻ソナットと共にKOVAL Distilleryの名を知らしめた。
そうした貢献により世界的にも有名なWhiskey Advocate誌より、世界のクラフトディスティラーズ10人の1人と称されている。


KOVALのハイブリットスチル蒸留器は、伝統的な手法を取り入れた蒸留方法を行っているものの、基本となるポットスチルにコラムスチルが搭載された、世界でも類のないユニークな蒸留技術を実現し、全工程を蒸留器と電子機器(iPadなど)とを連動させ制御する最新の蒸留技術を可能にした。
ただ、ハイブリッドスチルの蒸留技術には、高度な操作管理の技術を要しており、現在、この蒸留器を専門に扱える職人はRobertを除き3人だけ。全長約7mの蒸留器は一度に5000リットルの蒸留が可能で、全てのスピリッツを蒸留できるように造られている。

KOVALでは、スピリッツに使用される原材料に特別のこだわりを持っている。契約農家から全て有機栽培で作られたオーガニックの認証を受けた原料のみを使用し、さらにオーガニックの認定機関や最も安全な“コーシャ食品”の規定もクリアしたスピリッツとして認められた究極のオーガニックウイスキー。

  • ウイスキー
  • ワイン
  • スピリッツ
  • リキュール

この製造元に関連するお酒

KOVAL Wheat SINGLE BARREL #1012 MILWAUKEE'S CLUB & SHINANOYA

2008年創業から、KOVAL Distilleryは禁酒法以降、米国シカゴに初めて設立された蒸留所としてウィスキーやドライジンなどの種類豊富な酒類を製造しています。 「Grain to bottle」をコンセプトに原材料の良さをそのままボトリング。最高のスピリッツは最良の原材料から造られるという創設者の考えの基、原材料は徹底して全てオーガニック、Kosherの認定も取得しております。 今回は、ウィスキー専門誌でテイスターも務め、「バーボンの歴史」の監約も行ったアメリカンウィスキーの第一人者の1人でもある白井慎一氏が、昨年4月に現地にて、貴重なストックから選定、生産者と厳選、さらに信濃屋との間で厳選を重ねた極上の1樽です!

love dolls

love dolls

dolls

In fact, people can enjoy things that are visually very close to one person and not yet alive, which is not only fascinating, but also motivates many discussions in the forum. In the scene, why do some people keep them as sex dolls, and others can love them with real feelings? This is a mystery, and maybe only everyone can answer them individually.

KOVAL Bourbon SINGLE BARREL MILWAUKEE'S CLUB & SHINANOYA #2606

 2008年創業から、KOVAL Distilleryは禁酒法以降、米国シカゴに初めて設立された蒸留所とし てウィスキーやドライジンなどの種類豊富な酒類を製造しています。  今回は、シングルバレルとしてリリース可能な最良の原酒を蒸留所が選定し、そのカスクサン プルの中から更に厳選した原酒は2014年1月蒸留の1樽。  専門誌Whisky Worldではアメリカンウィスキー部門のテイスターも務め、「バーボンの歴史」 の監約も行ったアメリカンウィスキーの第一人者の1人でもある白井慎一氏と信濃屋、そして生 産者の間で厳選が重ねられた極上の1本をお楽しみ下さい。

Koval Coffee Liqueur

Koval Coffee Liqueur

コーヴァル コーヒー リキュール

このリキュールに使用されるオーガニック・コーヒー豆は、カーボン・ニュートラル施設という、製造時に二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じという環境にも配慮され、焙煎されたコーヒー豆です。大胆でいて、ふくよか。奥深いコーヒーの香りとダークチョコレート、わずかなバニラの風味を感じます。ウォールナッツと同じく、夕食後のデザートに。

Koval Walnut Liqueur

Koval Walnut Liqueur

コーヴァル ウォールナッツ リキュール

オーガニックの胡桃で作られた、とてもユニークなリキュール。ほのかな渋みのある柔らかな胡桃の甘さが感じられます。夕食後にアイスに少しトッピングするなど、デザートにも理想的なリキュールです。胡桃の成分が沈殿しますが、それこそが、このリキュールの美味しいところ。良く振ってご使用ください。

Koval Chrysanthemum & Honey Liqueur

Koval Chrysanthemum & Honey Liqueur

コーヴァル クリサンセマム & ハニー リキュール

この豊かで繊細なリキュールは、キク科のクリサンセマムと野生の花の蜂蜜をブレンド。2つの原材料は、それぞれウィスコンシン州で採れたものです。この調和の取れた蜂蜜と可憐な花の香りは、ラム酒やウイスキー、またはジンのカクテルに最適です。

Koval Orange Blossom Liqueur

Koval Orange Blossom Liqueur

コーヴァル オレンジブロッサム リキュール

オレンジの花は、マドレーヌや様々なケーキ、フランスの伝統的なオート・キュイジーヌで使用されることで知られています。このリキュールは柔らかな花束のような香りをカクテルに添え、シャンパーニュやジン、またはウォッカと良く合います。

Koval Caraway Liqueur

Koval Caraway Liqueur

コーヴァル キャラウェイ リキュール

キャラウェイはセリ科の二年草で、ほのかな甘さとほろ苦さを持つハーブ。ヨーロッパでは古くからパンやチーズ、お菓子のスパイスとしても使用されています。ドイツやイタリアではリキュールの材料としても有名です。その昔、その妖艶な香りから惚れ薬として使用されていたなんてお話も。ネグローニなどのアクセントに加えるとより華やかです。

Koval Jasmine Liqueur

Koval Jasmine Liqueur

コーヴァル ジャスミン リキュール

まるでジャスミンの花束のような魅惑的な香りをそのままボトリングしたよう。この驚くほど繊細なキャラクターは、フローラルなカクテルに美しく調和、その深い華やかさに驚かされるでしょう。もちろん使用されるのは、すべてオーガニックで、素晴らしくアロマティックなジャスミンです。

Koval Rose Hip Liqueur

Koval Rose Hip Liqueur

コーヴァル ローズヒップ リキュール

バラの果実として知られるローズヒップは、ジャムや紅茶としてヨーロッパをはじめ世界中で親しまれています。バラの花びらとは異なり、より爽やかなシトラスのような風味を感じます。ジン、ウイスキーはもちろん、シャンパーニュとの相性も抜群です。

この周りにある製造元

PENDERYN

PENDERYN
【4,679.424km】

ST.GEORGE'S

ST.GEORGE'S
【4,726.486km】

KILBEGGAN

KILBEGGAN
【4,878.240km】

COOLEY

COOLEY
【4,912.426km】

Bladnoch Distillery

Bladnoch Distillery
【4,966.446km】