お酒検索LIQUOR

  • スピリッツ
  • ラム

Chairman's Reserve Rum 2005

(チェアマンズ・リザーブ 2005)

チェアマンズリザーヴのオリジナルラム2005年物を(John Dore1とCoffy Still)4年熟成後、ブレンドしてさらに2009年からもう一度樽でダブル熟成を10年間、合計14年の樽熟成です。樽はバーボン熟成に使用されたアメリカンオーク。 アルコールは46%で10樽のみ生産、生産本数は約3,400本。ラベルにカスク番号瓶詰番号明記。 ☆テイスティングノート☆ 香り : ハニー、オレンジ、レーズン、バニラ、トフィー、ブラウンシュガー、マイルドグリーンアップルの含みを持ち、心地良くバランスの取れたオークの様な複雑な味わい。 味わい : バニラ、キャラメル、トフィーのニュアンス、その後オークとレーズンの香りに僅かな甘さ。心地良いスパイシーなフィニッシュ。

このお酒をピックアップしたお店

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

1