お酒検索LIQUOR

THE MALTMAN シークレット スペイサイド 2002 15年 1stフィルシェリーカスク#1090 FOR SHINANOYA
  • ウイスキー
  • シングルモルトウイスキー

THE MALTMAN シークレット スペイサイド 2002 15年 1stフィルシェリーカスク#1090 FOR SHINANOYA

 メドウサイド・ブレンディング社は、兄のアリステアと共に勤めたハート・ブラザーズ社時代を含め、ウィスキー産業で45年を超える経験をもつドナルド・ハートがハート・ブラザーズのブランドを譲渡後、息子のアンドリューと共に2009年グラスゴーで立ち上げた新しいボトラー。  業界での長い経験を活かし、独自のルートで選び出した樽を同社のオリジナルブランド「ザ・モルトマン」としてボトリング。「優れた者がそうであるように、常に完全を求めて努力する」をモットーに、シングルモルトを中心に手がける精力的なボトラー。  信濃屋が現地グラスゴーにて、生産者と共に厳選が重ねられ実現した今回の1樽は、蒸留所名こそ公表できませんが、ザ ・チェスのキングにも採用されたスペイサイドが誇る最も偉大な蒸留所の貴重な1stフィルシェリーカスク熟成のシングルカスク。  今では味わう事が難しくなったこの蒸留所のシングルカスク、シェリーカスク熟成の味わいを存分にお楽しみください。 ---Tasting Note---  革張りの家具やシガーボックス、鉛筆、ドライオロロソ、徐々にブラックベリー、プルーンや大麦糖、ダークフルーツの甘い香り。  口に含むと、サルタナレーズン、ドライオレンジやアプリコットの甘さ、カカオ100%チョコレートの上品な苦味や酸味。ロースト アーモンド、ウッディでオイリーなボディ。  フィニッシュは、長くホットでチリチョコレート、オールスパイス、カルダモン、ブラックペッパーのスパイス。   2000年代初頭に流通していたダークシェリーのマッカランの面影もあるコストパフォーマンス抜群の1本。 (Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)

このお酒をピックアップしたお店

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

1