お酒検索LIQUOR

  • ブランデー
  • コニャック

Paul Giraud 15 Years Old Vieille Reserve

(ポールジロー 15年 ヴィエイユ・レゼルブ)

高い評価を得ているコニャックの産地、グランシャンパーニュ地区にあるブードビル村。そこで、栽培兼蒸留業者として、ぶどうの収穫から蒸留・熟成まですべてをポール・ジロー氏自らが管理してコニャックを造っている。 グランシャンパーニュは年を重ねるほどそのよさを発揮するが、この『15年』はまさに“古酒の入り口”。フレッシュな風味と熟成感のバランスが絶妙です。

このお酒に関連する記事

手摘み、自然発酵、少量生産…お薦めのコニャック『ポールジロー』のご案内
2020.12.17

最高のコニャック産地グランシャンパーニュ地区で、 300年以上続く伝統的な生産者であるポールジロー氏。 ブドウの栽培から収穫・蒸留までをすべて手作業で行う、 極上のコニャックをご案内いたします。 ジロー家のコニャックが貴重なのは、 ジロー氏がコニャックに対して抱き続ける 「コニャックは自然の賜物」という考えに集約されています。 大手メーカーが機械化されているのに対し、 彼は全てのブドウを一つ一つ手で摘み、品質を確認します。 イーストを用いて時間を短縮した醸造ではなく、 逐一様子を確認しながらブドウを自然に発酵させます。 また、一括して大量に蒸留するのではなく、 片時も目...

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0